ケアレク2018

今年で12年目!毎年、開催し続ける理由

参加体験型研修会だから、参加前と参加後の変化が実感できる!

日本ケアレク研修大会は、介護現場で提供するレクリエーション(以下、レク)を「レク=ゲーム」「あ~楽しかった」で終わらせるのではなく、ご利用者の生活行為や生活意欲を向上するための【生活機能再創造プログラム】として、現場実践にすぐに役立つ参加・体験型研修会あり、レクを行うことが目的となるのではなく、レクはご利用者の生活を豊かにする「手段・ツール」であるということを再認識していただく機会として毎年開催しています。介護もレクも「生活を豊かにする」という同じ目的を持った対人サービスです。介護はADL(日常生活動作)介助などの日常生活を支援するサービスですが、日常生活のさまざまな場面や活動においてレクの視点を味付けすることで、高齢者の「楽しみ活動」が支援できます。目の前のご利用者に「なぜそのレクを提供するのか」という【目的】や【根拠】のあるプログラムに変更しませんか?今年で12年目を迎える今大会は「自立支援につながるレクを楽しく学び、施設・事業所で活用する」をテーマに8つの分科会を通して、介護現場や地域活動に役立つ実践を具体的にお伝えいたします。

内容を見る

開催概要

日 程:
(福岡会場)2019年06月23日(日)9:45~17:00 (大阪会場)2019年07月28日(日)9:45~17:00 (横浜会場)2019年09月08日(日)9:45~17:00
会 場:
(福岡会場)パピヨン24 (大阪会場)CIVI研修センター新大阪東 (横浜会場)ウィリング横浜
参加費:
10,000円(税・全8分科会の資料代込み) 【午前または午後のみ】6,000円(税・資料代込み) ※認定ケアレクインストラクターは上記金額より20%割引
講 師:
宮川 直彦氏(医療法人 博仁会コミュニティケアサービス科 科長/障害者スポーツ指導員) 國井 崇洋氏(医療法人 博仁会 通所リハビリ管理責任者/理学療法士) 尾渡 順子氏(老健あさひな 介護福祉士/認知症介護レクリエーション実践研究会 代表)  川鰭 淳子氏(介護老人保健施設仙寿なごみ野 看護師) 戸本 富美子氏(デイサービスセンターちかいし 介護福祉士) 宮守 幸子氏(ケアレクインストラクター 認定講師/介護予防運動指導員) ※福岡会場 馬場 大典氏(ケアレクインストラクター 認定講師/介護福祉士) ※大阪会場 前原 幸子氏(ケアレクインストラクター 認定講師/認知症ケア専門士) ※横浜会場
その他:
8つのプログラムを自由に選択しご参加いただけます
内容を見る

タイムスケジュールと講座内容

ご利用者の生活力を高めるヒントやネタがいっぱい!

しっかりできるリハビリアプローチ
宮川 直彦
医療法人 博仁会
コミュニティケアサービス科 科長
障害者スポーツ指導員

國井 崇洋
医療法人 博仁会 通所リハビリ管理責任者
理学療法士

9:45~11:15
分科会(1)【6/23(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)/ 9/8(横浜会場)】
個別機能訓練加算Ⅰのプログラムに使える!

介護職が実践できるご利用者の心身機能・身体機能改善につながる集団レク・機能訓練

<予定している当日の内容>

・個別機能訓練加算Ⅰのとは

・個別機能訓練加算Ⅰの考え方

・博仁会の取り組み(アセスメント、カンファレンス、プログラム実施までの流れ)

・プログラム説明と紹介、体験

・身体機能向上を目指す集団メニュー

・身体機能向上を目指す個別介入メニュー

・アクティビティ

・社会適応練習 ほか

11:30~13:00
分科会(3)【6/23(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)/ 9/8(横浜会場)】
個別機能訓練加算Ⅱの応用反復訓練につながる!

リハ職・介護職などの連携が図れる小集団レク・機能訓練

<予定している当日の内容>

・個別機能訓練加算Ⅱのとは

・個別機能訓練加算Ⅱの考え方

・博仁会の取り組み(アセスメント・カンファレンス・プログラム実施までの流れ)

・リハビリ専門職の介入方法、「施設全体がリハビリテーションの場」という考え方

・リハビリ専門職が行う小集団リハと個別介入

・他職種が行う集団活動へのリハ職の介入

・実践練習を想定したリハビリプログラム

・社会適応練習 ほか

参加する
楽しみ活動のケアレク支援
【福岡会場】
宮守 幸子
ケアレクインストラクター認定講師
介護予防運動指導員

【大阪会場】
馬場 大典
ケアレクインストラクター認定講師
介護福祉士

【横浜会場】
前原 幸子
ケアレクインストラクター認定講師
認知症ケア専門士

9:45~11:15
分科会(2)【6/23(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)/ 9/8(横浜会場)】

現場で人気のケアレク10連発①

ケアレクの工夫①
<福岡会場・大阪会場で予定している当日の内容>

・心を開く、笑顔を引き出すアイスブレーキングレク

・表情が豊かになるための表情筋を使ったレク

・笑いの効果は絶大!声を出して笑う「爆笑ネタ」

・ご利用者同士が仲良く一つになれる集団レク

・機能訓練につながる面白レク ほか

<横浜会場で予定している当日の内容>

・歌を歌いながら体を動かす『歌体操』の創り方~誰でも作れる歌体操~

・新聞紙、折って広げてリレー

・新聞まるめ競争~時間内にできるだけたくさんの新聞ボールを作って下さい~

・新聞まるめ競争②~できるだけ大きなボールを作って下さい~

・タオルでどこまで飛ばせる?~ペアになって新聞ボールをどこまで飛ばせるか~

・タオルでボールリレー

・丸めたボールでボール合戦

・足で新聞争奪戦

・風船コイコイゲーム~風船を逃がさないように…~

・新聞ボールタワー~崩さないように高く積み上げてみよう~

11:30~13:00
分科会(4)【6/23(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)/ 9/8(横浜会場)】

現場で人気のケアレク10連発②

ケアレクの工夫②
<福岡会場・大阪会場で予定している当日の内容>

・動画、場所を選ばない!少人数で行える「ちょいレク」

・簡単ルールでご利用者に人気の「ちょいレク」

・知らない間に夢中になってしまう「ちょいレク」

・音楽を使って心も体も踊るレク

・仲間づくり、社会参加アップのレク、活動 ほか

<横浜会場で予定している当日の内容>

・歌を歌いながら体を動かす『歌体操』アレンジ~足踏み+○○~

・●×クイズ~答えてもらいやすいクイズの出し方~

・宝探しゲーム~紙コップの中からペットボトルキャップを探せ~

・宝探しゲーム②~キャップの色で点数2倍?~

・数字並べゲーム。~1から20までの数字を順に並べよう~

・童謡パズル~ばらばらになった歌をもと通りに~

・水戸黄門カード①~神経衰弱~

・水戸黄門カード②~坊主めくり~

・新聞チラシパズル~ばらばらになったチラシを元通り~

・紙コップタワー

参加する
心・体・頭を使った3拍子レク
尾渡 順子
介護老人保健施設あさひな 介護福祉士
認知症介護レクリエーション実践協会
代表

13:45~15:15
分科会(5)【6/23(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)/ 9/8(横浜会場)】
利用者が生活を見直すモチベーションアップのレクタイムを作ろう

難しいのは嫌!というご利用者をその気にさせるレクゲーム

<予定している当日の内容>

・「自立支援」とは何か?「精神面」での自立を図る

・「心身機能」「コミュニケーション」「気持ちの高揚」に働きかけるレクゲーム

・一人ひとりが記録を競う「個人競技」の体験

・コミュニケーションを図りつつ脳の活性化を図るレクゲームの体験

・サイコロを使った単純だけれど盛り上がるゲームの体験 ほか

15:30~17:00
分科会(7)【6/23(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)/ 9/8(横浜会場)】
「もうレク本に頼らない!」
心・体・頭を動かすレク・アクティビティを作ってみよう!

日常生活動作につながる体操を作ってみよう!

<予定している当日の内容>

・ボールやラップ芯、段ボールなどの道具を使ったレク

・グループになって考えよう

・「心」「体」「頭」を動かすオリジナルレク

・日常生活動作につながる動きを組み込んだオリジナル体操 ほか

参加する
笑ってつながりイキイキレク
川鰭 淳子
介護老人保健施設仙寿なごみ野 看護師

戸本 富美子
デイサービスセンターちかいし
介護福祉士
13:45~15:15
分科会(6)【6/23(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)/ 9/8(横浜会場)】

車イスの方へ行う下肢筋力アップ・起立改善のレク・アクティビティ

新聞紙など簡単に準備できるものを使って楽しめるレクをたくさん体験
<予定している当日の内容>

・ホッケー

・輪っか拾い

・風船扇ぎ出しゲーム

「新聞玉入れゲーム」からの「サイコロゲーム」

・ボール回し

・新聞広げ

・新聞綱引き ほか

15:30~17:00
分科会(8)【6/23(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)/ 9/8(横浜会場)】

色々な人が混在しても「楽しむ」「継続できる」目的別ちょいレク

少ない職員でもできる、お手軽「ちょいレク」を体験
<予定している当日の内容>

・洗濯バサミタワー

・ジェスチャーかるた

・ズラリリレー

・バトンリレー

・絵描きしりとり

・割り箸早出しゲーム

・棒倒しゲーム

・ランドリーゲーム ほか

参加する

会場までのアクセス

お気をつけて会場までお越しください

    【福岡会場地図】 地下鉄「千代県庁口」4番出口直結
    【大阪会場地図】 JR新大阪駅東口より徒歩2分
    【横浜会場地図】 市営地下鉄/京浜急行「上大岡駅」直結
参加する

参加に当たっての注意事項

下記内容をご一読の上、お申し込みください

・各分科会の内容は、当日の参加状況によって変更となる場合がございますことを、あらかじめご了承ください。

・各時間帯のプログラムはご自由に選択できますが、1つの会場へ参加者が集中した場合は、立ち見となる場合がございます。

・参加費とは別に材料費が必要となる場合は参加証に明記いたします。

・多くの施設の方と交流が図れるよい機会となりますので、積極的に情報交換を行ってください。。

・お申し込み後、入金のご案内を「FAX」「メール」「郵送」いずれかの方法にてお送りいたします。

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください。

・入力項目では、必要事項に漏れがないようご入力をお願いいたします。

・お申し込み時にいただいた情報は、当研究会の研修管理・運営のみに使用いたします。

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります。

・ご入金後の参加費の返金はいたしませんが、参加者の変更は可能です。

・席順は決められておりません。研修当日の各講座での着席順となります。

申し込む
ページトップ ▲