ケアレク2018

今年で11年目!毎年、開催し続ける理由

参加体験型研修会だから、参加前と参加後の変化が実感できる!

日本ケアレク研修大会は、介護現場で提供するレクリエーション(以下、レク)を「レク=ゲーム」「あ~楽しかった」で終わらせるのではなく、ご利用者の生活行為や意欲を向上するための【生活機能を再創造プログラム】として現場で実践できる提供方法やアプローチを参加・体験し、レクを行うことを目的とするのではなく、レクは「手段・ツール」であるという再認識していただく機会として開催しています。現状のレクから目の前の利用者になぜそのレクを実施するのかという「目的」や「根拠」のあるレクプログラムの提供に変更しませんか?今年で11年目を迎える今回の研修は「楽しい+機能訓練につながるレク・プログラム」「日頃行っているプログラムの評価を行う」「現場で生かせるケアレクの発想の転換」「レクをケアに!ケアにレクを!根拠ある活動の紹介と体験」の4つに焦点を当て、介護現場や地域活動に役立つ実践を具体的にお伝えいただきます。

レクを目標達成型プログラムに変える
レク当番だからとりあえずレクをするという意識を変える
マンネリって悪いこと?効果が出せるマンネリは悪いことではない
現場ケア・活動にレクの視点を取り入れるとより豊かな援助ができる
レクは単なる楽しみ目的の集団活動ではない!
プログラムを見る

開催概要

日 程:
(横浜会場)2018年6月9日(土)10:00~17:00 (福岡会場)2018年7月8日(日)10:00~17:00 (大阪会場)2018年7月28日(土)10:00~17:00
会 場:
(横浜会場)ウィリング横浜 (福岡会場)博多バスターミナル貸しホール (大阪会場)大阪科学技術センター
参加費:
10,000円(税・全12分科会の資料代込み) ※認定ケアレクインストラクターは8,000円
講 師:
山口 健一氏(白木せいかつのデイ 作業療法士)  川畑 智氏(株式会社Re学 代表取締役) 直井 誠氏(和が家の古民家デイいぶき 代表)  瀨川 綾氏(デイサービス祐 機能訓練指導員) 前原 幸子氏(小規模多機能型居宅介護いやしの家ケアライフ石津川 ケアワーカー) 川原 つくし氏(多機能リハビリセンターありがとう 介護福祉士) 橋本 佑里江氏(多機能リハビリセンターありがとう 作業療法士) 末永 啓氏(ありがとうリハビリショート 介護福祉士)
その他:
12のプログラムを自由に選択しご参加いただけます
内容を見る

タイムスケジュールと講座内容

介護現場で行う機能訓練とレクの融合

創意工夫のヒントを見つけるリハレク
山口 健一氏
株式会社バイタル エフステージ白木
せいかつのデイ 作業療法士

分科会(1)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】
介護予防・機能維持!

ご利用者の生活意欲・生活機能を高めるレク・プログラムの工夫

<予定している当日の内容>

・生活意欲が低下する原因を考えよう

・「できた」「楽しかった」という体験を通して生活意欲の向上を目指すケアレク

・生活意欲が向上する体操

・なんだか元気が湧いてくるレク

・即興でアレンジレクをしよう ほか

分科会(5)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】

ご利用者の心身機能を高めるレク・プログラムの工夫

<予定している当日の内容>

・心身機能の向上が期待できる活動量豊富なケアレク

・ご利用者、スタッフが一緒に楽しめる歌体操

・楽しく基本動作アップレク

・抑うつ気分よ、さようならケアレク ほか

分科会(9)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】

ご利用者の認知・遂行機能を高めるレク・プログラムの工夫

<予定している当日の内容>

・認知機能や実行機能が低下してきた方が楽しく参加できるケアレク

・私はだ~れ?記憶力アップケアレク

・紙コップを使ったケアレク

・A4用紙を使ったケアレク ほか

参加する
介護職でも実践できるレクトレ
川原 つくし氏
多機能リハビリセンターありがとう
介護福祉士

橋本 佑里江氏
多機能リハビリセンターありがとう
作業療法士

分科会(2)【6/9(横浜会場)/ 7/28(大阪会場)】

身体機能の維持・改善を目的としたレク・リハ

<予定している当日の内容>

・骨盤、コアの動きが分かると楽しく運動ができる

・「歩行の安定」「柔軟性」を楽しく高めるレク、アクティビティ

・「バランス向上」「転倒予防」につながるレク、アクティビティ

・脳トレと下肢運動を同時に行う脳足トレーニングと飽きさせないための工夫

・介護現場ですぐに実践できる単純な体操あれこれ ほか

分科会(6)【6/9(横浜会場)/ 7/28(大阪会場)】
ADL低下を防ぐ!

認知機能・精神機能などのADL周辺機能の維持・改善を目的としたレク・リハ

<予定している当日の内容>

・現状のプログラムを生活の質を高める強化トレーニングに変える

・普段行っている生活動作が自然とレクに!生活機能低下予防のレク

・目的別小集団グループをつくり、ご利用者同士が互いに励まし合い共感できる環境づくり

・レクを通して身につけた生活機能改善トレーニングを自宅でのセルフメニューとして定着させる

・ADLからIADL、そして活動と参加へつなぐ ほか

分科会(10)【6/9(横浜会場)/ 7/28(大阪会場)】

認知症の周辺症状の緩和に必要なケアの考え方とプログラム

<予定している当日の内容>

・状態の評価とその人に合わせたレク、アクティビティ、トレーニングの提案

・コミュニケーション能力を維持向上させるレク、アクティビティ

・コミュニケーションが難しい方の目標設定とプログラム

・「○○だからできない」と決めつけない!尊厳を損なわず「できること探し」

・人には皆それぞれ役割がある! ほか

参加する
医学的根拠に基づいたリハビリレク
川畑 智氏
株式会社Re学 代表取締役
理学療法士

分科会(2)【7/8(福岡会場)】

身体機能の維持・改善を目的としたレク・リハ

<予定している当日の内容>

・身体機能を把握するために行うべきスクリーニング・チェック

・重心移動から診た基本動作(起き上がり、立ち上がり、歩行)の身体機能レクリハ

・筋メンテナンス、アプローチ(過使用筋、低使用筋、不使用筋) ほか

分科会(6)【7/8(福岡会場)】
ADL低下を防ぐ!

認知機能・精神機能などのADL周辺機能の維持・改善を目的としたレク・リハ

<予定している当日の内容>

・認知機能の維持、改善を目的としたレク・リハ

・認知機能評価とタイプ、重症度分類

・認知機能低下から日常生活の様子を診るスクリーニングチェック

・すぐに実践できる「記憶・思考・行動」の認知機能レクリハ ほか

分科会(10)【7/8(福岡会場)】

認知症の周辺症状の緩和に必要なケアの考え方とプログラム

<予定している当日の内容>

・認知症の中核、周辺症状に必要なケアのあり方

・認知症の中核、周辺症状の整理と評価を学ぶ

・認知症になっても残存しやすい記憶を用いたケア、アプローチ

・不安、不満、不信、不穏を断ち切るケア ほか

参加する
ご利用者がどうしたら自分らしく輝けるのか!活動意欲を引き出す実践とその仕掛け
直井 誠氏
和が家の古民家デイいぶき
代表

分科会(3)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】

認知機能を高めるケアレク・プログラムの工夫の実際

~認知症の方の活動意欲を引き出す実践とその仕掛け~
<予定している当日の内容>

・認知機能を高め、人間性と社会性を高める

・根拠を持つ!認知症の方の各種機能を改善するアプローチ

・改善の秘訣!デイの一日の流れと関わりを再考する

・活動意欲を引き出すケアレク活動の実践 ほか

分科会(7)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】

身の回りのモノや人を生かしたケアレク活動の仕掛け

<予定している当日の内容>

・昔の活動、馴染みの活動が一番!「昔昔昔」を大切にする活動づくりの紹介

・さぁやってみよう!「昔昔昔」を大切にする活動づくり

・「書」を捨てて「野」へ出よう!「野」にはたくさんのケアレク素材が落ちている

・ご利用者や家族に聞けば分かる「大切なこと」!それを引き出す仕掛けと体験 ほか

分科会(11)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】
認知症の方、片麻痺の方、車イスの方…

色々な症状のご利用者の目的・症状緩和に向けたケアレク活動の工夫

<予定している当日の内容>

・認知症の方の症状緩和につながるポイント

・「関わる」「触れる」「目線」!その方の人生の歴史に触れるケアレク活動としての傾聴

・大事なのは職員との距離感!心の琴線に触れるケアレク活動の紹介

・【体験】ご利用者と職員が「和」になる環境のつくり方 ほか

参加する
レク・アクティビティはケアの一部!高齢者の「楽しみ活動」が支援できる

講師は楽しみ活動が支援できる【ケアレクインストラクター】

【横浜会場】
末永 啓氏
ありがとうリハビリショート
介護福祉士
【福岡会場】
瀨川 綾氏
デイサービス祐
機能訓練指導員

【大阪会場】
前原 幸子氏
小規模多機能型居宅介護いやしの家
ケアライフ石津川 ケアワーカー

分科会(4)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】

現場で人気のベストレク20

ケアレクの工夫①
<横浜会場で予定している当日の内容>

・心を開く、笑顔を引き出すアイスブレーキングレク

・表情が豊かになるための表情筋を使ったレク

・笑いの効果は絶大!声を出して笑う「爆笑ネタ」

・ご利用者同士が仲良く一つになれる集団レク ほか

<福岡会場で予定している当日の内容>

・1つ遅れのじゃんけん体操 ・1つ遅れの指折り体操 ・トントンすりすり

・8421体操 ・2×3=6体操 ・じゃんけんぽいぽいゲーム ・的当て体操

・ぜーんぶ一緒に右!左!右!左! ・グーパー体操

・手拍子よく聞いてまねっこ遊び ・曲げ伸ばしグーパー体操

・1234どれにする? ・3の倍数なんだっけ? ・左右手足でドンドドン

・4人並んでエイエイオー ・その指いくつ? ・言葉当て体操

・食事前の健口体操 ・あんたがたどこさ熊本ばい ・365歩のマーチ体操

<大阪会場で予定している当日の内容>

・輪になってできるゲームレク ・当たってラッキー ・羽子板リレー

・風船羽根つき ・今日の献立 ・ペットボトル輪投げ ・チーム対抗型ゲームレク

・新聞ボールで棒サッカー ・足で新聞奪い合いゲーム ・タオルリレー1(輪)

・タオルリレー2(ボール) ほか

分科会(8)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】

現場で人気のベストレク20

ケアレクの工夫②
<横浜会場で予定している当日の内容>

・こんなに簡単!道具、場所を選ばない!少人数で行えるちょいレク

・簡単ルールでご利用者に人気のちょいレク

・知らない間に夢中になってしまうちょいレク ほか

<福岡会場で予定している当日の内容>

・豆つかみ競争 ・豆つかみ競争【その2】

・ビー玉つかみ競争 ・ビー玉つかみ競争【その2】

・新聞紙で言葉づくり ・ことわざを組み合わせよう ・顔と名前を一致させよう

・野菜の名前と絵を一致させよう

<大阪会場で予定している当日の内容>

・ホワイトボードを使ったレク ・物語作り5W1H ・日本縦断すごろく

・シルエットクイズ ・替え歌を作ろう「浦島太郎」「ごんべさんの赤ちゃん」 ほか

分科会(12)【6/9(横浜会場)/ 7/8(福岡会場)/ 7/28(大阪会場)】

現場で人気のベストレク20

ケアレクの工夫③
<横浜会場で予定している当日の内容>

・仲間づくり、社会参加アップのレク、活動

・レク+機能訓練で効果倍増!機能訓練につながる面白レク

・音楽を使って心も体も踊るレク

・心身機能に特化した機能向上レク ほか

<福岡会場で予定している当日の内容>

・熊本弁はわかるかな? ・ペットボトルのキャップ並べ・

・ペットボトルのキャップ並べ【その2】 ・ペットボトルのキャップ並べ【その3】

・紙コップで言葉遊び ・紙コップで言葉遊び【その2】 ・時計カードで今何時?

・買い物ゲーム ・買い物ゲーム【その2】 ・タオルを使っての体操

<大阪会場で予定している当日の内容>

・机の上でできるレク ・新聞まるめ競争 ・仲間集めかるた ・計算かるた

・言葉を集めよう ・紙コップタワー ・卵パックでキャップリレー

・紙風船あおいでゴール

参加する

会場までのアクセス

お気をつけて会場までお越しください

横浜会場

ウィリング横浜

神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1
京浜急行/横浜市営地下鉄 「上大岡」駅下車 徒歩3分。

福岡会場

博多バスターミナル貸しホール

福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1
JR博多駅(博多口)から徒歩1分。天神から地下鉄で8分。福岡空港から地下鉄で8分。

大阪会場

大阪科学技術センター

大阪市西区靱本町1-8-4
地下鉄四橋線本町駅より徒歩3分。地下鉄御堂筋線本町駅2号出口より西へ徒歩8分。
参加する

参加に当たっての注意事項

下記内容をご一読の上、お申し込みください

・各分科会の内容は、当日の参加状況によって変更となる場合がございますことを、あらかじめご了承ください。

・各時間帯のプログラムはご自由に選択できますが、1つの会場へ参加者が集中した場合は、立ち見となる場合がございます。

・参加費とは別に材料費が必要となる場合は参加証に明記いたします。

・多くの施設の方と交流が図れるよい機会となりますので、積極的に情報交換を行ってください。。

・お申し込み後、入金のご案内を「FAX」「メール」「郵送」いずれかの方法にてお送りいたします。お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください。

・入力項目では、必要事項に漏れがないようご入力をお願いいたします。

・お申し込み時にいただいた情報は、当研究会の研修管理・運営のみに使用いたします。

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります。

・ご入金後の参加費の返金はいたしませんが、参加者の変更は可能です。

・席順は決められておりません。研修当日の各講座での着席順となります。

申し込む
ページトップ ▲