第19回日本通所ケア研究大会(合同開催)第15回認知症ケア研修会in福山

大会プレセミナー

プレセミナーA

報酬改定・制度改正への理解不足が多発!!
来年度から要件変更の加算&6種の新設運営基準

妹尾弘幸

妹尾 弘幸

日本通所ケア研究会
会長

今すべきデイの運営(Ⅰ)
各種加算算定と運営基準等改定への対応

【開催日時】2021年11月19日(金)13:15~15:15 【参加方法】会場参加/オンライン参加(ライブ)
※大会2日間会場参加者は期間限定での録画視聴可

2021年度の介護報酬改定では、科学的介護推進体制加算などの新設加算に加え、入浴介助加算や個別機能訓練加算など既存加算の算定要件変更も実施されてました。各加算の変更点を理解せずに算定している事業所もあり、実地指導時に返還指導される事業所が多数発生しそうな雰囲気である。また、介護報酬だけでなく、各運営基準が6種も新設されたが、介護報酬改定と新型コロナウイルス感染予防への対応に追われ、多くの事業所では手つかずの状態となっている。新設された運営基準の多くは3年間の猶予期間があり、今年度に全て実施しなければならないというわけではないが、それぞれの運営基準は一筋縄ではいかないため、直前になっての対応では間に合わない。本セミナーでは、「今すべき報酬改定への対応と運営基準改定への対応」についてお伝えする。

参加申し込みをする

プレセミナーB

制度がデイサービスに求める6つの機能
貴方のデイの「あり方」「システム」「プログラム」が大きく変わる!!

妹尾弘幸

妹尾 弘幸

日本通所ケア研究会
会長

今すべきデイの運営(Ⅱ)
2024年、2040年に向けて制度が求めるデイの機能とそのシステム・プログラムづくり

【開催日時】2021年11月19日(金)15:30~17:30 【参加方法】会場参加/オンライン参加(ライブ)
※大会2日間会場参加者は期間限定での録画視聴可

制度ビジネスである介護保険事業は、制度が求める機能を提供することが基本となるが、この基本的なことを理解していない事業所も多い。制度改定の度にこの基本機能遂行に対する国の要求度は高まっているため、制度が求める各機能を高い品質で提供できない事業所は将来淘汰されていくだろう。本セミナーでは、制度が求める6つの機能について説明するとともに、具体的に各デイの現場ではどのような工夫をし、どのようなプログラムを提供しているのか。システムづくりと合わせて例示いたします。

参加申し込みをする

プレセミナーC

働きやすい職場と何か

志賀弘幸

志賀 弘幸

社会保険労務士法人
THINK ACT 代表社員

医療・介護経営者のための人材不足時代に知っておくべき人事・労務管理(1)
職員の賃金確保、ネットの活用、職員の雇用調整、機密保持、再雇用の充実、就業規則の使い方など

【開催日時】2021年11月19日(金)13:15~15:15 【参加方法】会場参加/オンライン参加(ライブ)
※大会2日間会場参加者は期間限定での録画視聴可

働き方改革が現在進行形で進む中、「職員を大切にする施設・事業所」と「そうではない施設・事業所」の二極化が生じてきています。職員にとって働きやすい職場と何かを考え、その仕組みを人事制度で構築していくことは非常に重要な取り組みです。本セミナーでは安定した雇用を確保するために必要な「賃金」「教育」「ルール徹底」「福利厚生」など人事労務管理の重要ポイントの再検討、再構築につながる情報をお伝えいたします。

【当日の講演ポイント】

・介護業界に必要な働き方改革
・人事労務制度の基本的視点
・処遇改善と人事制度の関係性
・多様な雇用スタイルの検討
・就業規則を活用した人事管理 ほか

【参加のポイント】

介護・福祉は「ひと対ひと」の仕事です。つまり人(ひと)事制度は、まさに介護・福祉事業所の根幹をなす部分です。組織には人が必要であり、そこには法律や制度、ルールがあり、人をコントロールする仕組みも重要です。いま介護業界は、深刻な人材不足であり、人材定着に視点が移り始めています。如何に辞めない施設にするために、人事労務管理が果たす役割について分かりやすく説明をします。

【メッセージ】

労務管理は何となく難しいとか、面倒くさそう、あまり興味関心がないという経営者、管理者も少なくありません。しかし雇用に当たっては、様々な法律や制度があり、人材を活かすための制度・仕組みも必要です。今回のセミナーでは「人事」「労務」「仕組み」「教育」などについて、定着率の高い施設が実践している事例も紹介したいと考えています。介護施設に必要な「労務管理」について関心を持ってもらえればと思います。

参加申し込みをする

プレセミナーD

職員定着につながる労務管理のコツ

志賀弘幸

志賀 弘幸

社会保険労務士法人
THINK ACT 代表社員

医療・介護経営者のための人材不足時代に知っておくべき人事・労務管理(2)
相次ぐ職員の退職への対応、他事業所からの引き抜きへの対応、スタッフ定着の仕組みづくりなど

【開催日時】2021年11月19日(金)15:30~17:30 【参加方法】会場参加/オンライン参加(ライブ)
※大会2日間会場参加者は期間限定での録画視聴可

近年の人材不足は施設経営に大きな影響を与えています。「ようやく採用した人材が早期に離職してしまう」「職員が突然、集団で退職してしまった」など、採用難の中で職員の安定した確保に悩む施設は少なくありません。また職員の問題行動によって管理者が悩むケースも増えてきており、その対応で本業に支障をきたいているところも出てきています。本セミナーでは、職員定着につながる労務管理とは何かについて考えていただきます。

【当日の講演ポイント】

・退職者の退職理由について考える
・問題職員の発生要因と予防策
・理念教育、導入教育の重要性
・問題行動を顕在化し就業規則を強化する
・(実例)職員の定着が高い施設が行なっている人事制度 ほか

【参加のポイント】

介護・福祉は「ひと対ひと」の仕事です。つまり人(ひと)事制度は、まさに介護・福祉事業所の根幹をなす部分です。組織には人が必要であり、そこには法律や制度、ルールがあり、人をコントロールする仕組みも重要です。いま介護業界は、深刻な人材不足であり、人材定着に視点が移り始めています。如何に辞めない施設にするために、人事労務管理が果たす役割について分かりやすく説明をします。

【メッセージ】

労務管理は何となく難しいとか、面倒くさそう、あまり興味関心がないという経営者、管理者も少なくありません。しかし雇用に当たっては、様々な法律や制度があり、人材を活かすための制度・仕組みも必要です。今回のセミナーでは「人事」「労務」「仕組み」「教育」などについて、定着率の高い施設が実践している事例も紹介したいと考えています。介護施設に必要な「労務管理」について関心を持ってもらえればと思います。

参加申し込みをする

プレセミナーE

採用はゴールではなくスタート

大久保悦次

大久保 悦次

人財育成コーチ
メンタルトレーナー

介護人財採用のツボ
どうすればいいの!?今さら聞けない…人財確保・定着に向けて今すぐ行う具体策

【開催日時】2021年11月19日(金)13:15~15:15 【参加方法】会場参加/オンライン参加(ライブ)
※大会2日間会場参加者は期間限定での録画視聴可

2025年度には約32万人介護職が不足し、毎年5万3000人ずつ増やしていく必要があるという報道を耳にしたことがあるかと思います。今後ますますの人財不足が想定される中で、どのように「採用→定着→育成」に繋げていけるかが、経営にとっての最重要課題ではないでしょうか。本セミナーでは人財育成コーチでありながら、クライアント(パートナー)先の採用責任者として採用の最前線で活躍する講師が、採用成功率98%の実践に基づく「採用→定着→育成」までの流れを、事例を交えながら分かりやすくお伝えいたします。

【当日の講演ポイント】

・なぜ採用ができないのか?「派遣会社と紹介会社との違い」
・採用が一番大切だと考えるから失敗する
・定着するかどうかは最初の1週間で決まる
・辞めたくなってしまう感情とは
・出来ていますか人財育成 ほか

【参加のポイント】

分かっているようで分かっていない採用や定着・育成から働きやすい環境づくり、リーダーとしてのマネジメント力向上など最重要経営課題といえる「人」に関して分かりやすく、おもしろおかしくお伝えします。

【メッセージ】

私は自らの経験をベースにやる気さえあれば、どこでも、誰にでも「できる」お話を事例を交えながらお伝えします。全てに共通することは「感情」だと考えています。学術的なお話を聴きたい方には向いていないと思います。私が出来たんだから「あなたもできる!!」。会場でお待ちしております。

【インタビュー動画の様子】

参加申し込みをする

プレセミナーF

脱お願い管理者!!「お願いをして管理者になってもらっていませんか?」

大久保悦次

大久保 悦次

人財育成コーチ
メンタルトレーナー

管理者やリーダーになりたいと思える組織づくり
リーダーシップと運営スキルを発揮してもらうための環境とは

【開催日時】2021年11月19日(金)15:30~17:30 【参加方法】会場参加/オンライン参加(ライブ)
※大会2日間会場参加者は期間限定での録画視聴可

スタッフ自らが「いつかはリーダーや管理者になりたい」と思ってもらえる組織を作る為に必要なこと…それは、今のマネジメント層にかかっています。心理的安全性を高める組織づくりや働きやすい職場環境づくりなどについて事例を交えながらお伝えいたします。

【当日の講演ポイント】

・手本となるリーダーや管理者に必要な考え方
・リーダーシップと率先力・影響力
・この職場で「頑張りたい」と思える風土づくり
・メンバーのモチベーションを高める方法
・マネジメントの理解とマネジメント力の向上 ほか

【参加のポイント】

分かっているようで分かっていない採用や定着・育成から働きやすい環境づくり、リーダーとしてのマネジメント力向上など最重要経営課題といえる「人」に関して分かりやすく、おもしろおかしくお伝えします。

【メッセージ】

私は自らの経験をベースにやる気さえあれば、どこでも、誰にでも「できる」お話を事例を交えながらお伝えします。全てに共通することは「感情」だと考えています。学術的なお話を聴きたい方には向いていないと思います。私が出来たんだから「あなたもできる!!」。会場でお待ちしております。

【インタビュー動画の様子】

参加申し込みをする

ページトップ ▲