第18回日本通所ケア研究大会(合同開催)第15回認知症ケア研修会in福山

録画配信

2020年12月4日(金)録画配信

セミナー

介護職不足対応、効率的運用、生活機能改善、家族支援に対して
高い効果を出せるのはデイ

妹尾弘幸

妹尾 弘幸 氏

日本通所ケア研究会
会長

これからのデイ運営
信じることさ 必ず最後にデイは勝つ

【録画配信】2020年12月4日(金)公開/【視聴期間】公開より1ヵ月間 【この講座のみ視聴の場合】3,000円(税・手元資料代込み)

今後のデイの運営には、「本当のデイになること」「地域の中での機能分化(役割分担)」が重要となります。このセミナーでは下記重要ポイントへの具体策についてお伝えいたします。

【当日の講演ポイント】

・職員不足(特に訪問)で、専門職が個々に訪問するのは不可能
・訪問中心だと利用者は家から出ず閉じこもり、人的交流、社会参加の低下を助長
→認知症発症率を高め、生活機能低下の助長につながる
・デイは、コスパが良く入浴・食事提供可能
→もし、デイの入浴介助を全て訪問入浴にしたらどうなるか!
・各種機器、設備、メニューの充実は生活機能向上につながる効果が高い
・家族の介護負担軽減は介護離職防止効果を高める
・多様なサービスの提供、地域拠点化機能を高める ほか
参加申し込みをする
セミナー

「認知機能訓練」「身体機能訓練」「ADL・IADL訓練」

妹尾弘幸

妹尾 弘幸 氏

総合介護施設ありがとう 総施設長
理学療法士

認知症の方への個別機能訓練・リハについて

【録画配信】2020年12月4日(金)公開/【視聴期間】公開より1ヵ月間 【この講座のみ視聴の場合】3,000円(税・手元資料代込み)

認知症高齢者はますます急増するため、介護現場での認知症ケアの知識・技術ニーズは高まる一方です。尊厳保持・自立支援が求められる介護現場で、認知症ケアの知識・技術を持ってケアを提供できる人材を目指しましょう。

【当日の講演ポイント】

・認知機能訓練
→「時」「場所」「人」の見当識、注意分割、記憶に対する維持改善のポイントと活動・レク等を含む機能訓練
・身体機能訓練
→理解困難な認知症の方にどのように筋トレをするか
・認知症の方に対するADL、IADL訓練の実際・訓練の工夫の仕方 ほか
参加申し込みをする

2020年12月5日(土)録画配信

セミナー

介護職員不足の急激悪化による事業者行動パターンの変化と
制度変革の方向性を読むことが事業展開のポイント

妹尾弘幸

妹尾 弘幸 氏

日本通所ケア研究会
会長

介護事業展開のツボ

【録画配信】2020年12月5日(土)公開/【視聴期間】公開より1ヵ月間 【この講座のみ視聴の場合】3,000円(税・手元資料代込み)

本セミナーでは、以下の5点から今後介護事業経営者が実践すべき事業展開のツボをお話しします。

【当日の講演ポイント】

・人材確保のツボ
・利用者増のツボ
・小規模多機能、住居系サービスのツボ
・保険外、自費サービスのツボ
・共生型デイ、新しいサービスのツボ ほか
参加申し込みをする

2020年12月6日(日)録画配信

講演

地域包括ケアには、「地域ケア」と「包括ケア」の要素がある

妹尾弘幸

妹尾 弘幸 氏

日本通所ケア研究会
会長

これからの地域包括ケアと介護事業とデイ
地域包括ケアの「地域ケア」と「包括ケア」

【録画配信】2020年12月6日(日)公開/【視聴期間】公開より1ヵ月間 【この講座のみ視聴の場合】3,000円(税・手元資料代込み)

「地域ケア」には、地域をケアすること、地域のグループでケアすること、コミュニティ・ベイスド・ケア、地域互助ケア等の意味があります。
「包括ケア」には、利用者の生活を包括的にケアすること、(高齢者に限らず)様々な対象を包括的にケアすること、世帯を包括してケアすること、包括的報酬等の意味があります。 これらの視点を総合的に把握して事業・デイを運営することが重要です。

参加申し込みをする

2020年12月21日(月)録画配信

実技

高齢者が必ずハマりやる気になる

山口 健一

山口 健一 氏

株式会社バイタル
エフステージ白木せいかつのデイ
作業療法士

効果の高い集団プログラムと様々な症状の人を集団で行う工夫
個別機能訓練加算Ⅰのプログラムに使える!

【録画配信】2020年12月21日(月)公開/【視聴期間】公開より1ヵ月間 【この講座のみ受講の場合】3,000円(税・手元資料代込み) 【視聴者からの質問受付】公開期間中に視聴者よりセミナー内容に関する質問を受付いたします。いただいた質問に講師が回答いたします。(回答方法は現在調整中)

心が動けば体が動く!すべての活動には意味があり、機能回復へと繋がっています。効果的な動機づけ・目標設定の方法を学び、明日からの集団プログラムに活かしていただきます。

【当日の講演ポイント】

・「できた」「楽しかった」という体験が感じれるプログラム
・麻痺側の随意性を引き出す応用的プログラム、運動
・身体機能の向上が期待できる活動量豊富なプログラム
・プログラムを無限大にする方法
・即興で様々な集団プログラムをつくってみよう ほか

【現場ケアでの自分の強み】

「できない」と決めつけてアプローチをしないこと。

【参加のポイント】

日頃の活動がトレーニング・機能訓練につながるまでのプロセスや在宅生活を改善するためのプログラムにつながる工夫を知ってほしいと思います。

【メッセージ】

明日からすぐにでも使える活動や考え方やアイデアをご紹介したいと思います。現場で行っていることを分かりやすく説明したいと思います。ニーズや気持ちを合わせる工夫などをお伝えしたいと思います。
参加申し込みをする
実技

在宅生活を改善するプログラムや継続してもらうための「わくわくアイデアリハ」

山口 健一

山口 健一 氏

株式会社バイタル
エフステージ白木せいかつのデイ
作業療法士

それいいじゃん!すぐに実践できるADL・IADLトレーニングの工夫例
個別機能訓練加算Ⅱの実践的訓練に使える!

【録画配信】2020年12月21日(月)公開/【視聴期間】公開より1ヵ月間 【この講座のみ受講の場合】3,000円(税・手元資料代込み) 【視聴者からの質問受付】公開期間中に視聴者よりセミナー内容に関する質問を受付いたします。いただいた質問に講師が回答いたします。(回答方法は現在調整中)

「心身機能」「生活機能」の維持・向上に直結するADL・IADLトレーニング・活動と参加のプログラムを実践例とともに紹介していただきます。

【当日の講演ポイント】

・すぐに取り組めるADL、IADLトレーニング
・調理訓練、戸締り訓練、買い物訓練などの工夫
・「できるイメージ」を持つためにすること
・「できないイメージ」をシフトさせるコツ
・ニーズを聞き出すコツ ほか

【現場ケアでの自分の強み】

「できない」と決めつけてアプローチをしないこと。

【参加のポイント】

日頃の活動がトレーニング・機能訓練につながるまでのプロセスや在宅生活を改善するためのプログラムにつながる工夫を知ってほしいと思います。

【メッセージ】

明日からすぐにでも使える活動や考え方やアイデアをご紹介したいと思います。現場で行っていることを分かりやすく説明したいと思います。ニーズや気持ちを合わせる工夫などをお伝えしたいと思います。
参加申し込みをする
ページトップ ▲