【オンライン】リハビリを重視したデイサービス・デイケア実践の知恵とヒント(全3回コース)

このセミナーの説明

このセミナーでは、高齢者・認知症の人が残された人生をその人らしく暮らすためのADL・IADLに対するアプローチ、リハビリテーション、支援についてAPDC【情報収集→計画→実施→評価】のサイクルからそれぞれの視点から考えます。

【第1回】
デイ利用者の生活行為向上を目指すアセスメントと個別計画の立て方
【第2回】
個別機能訓練加算Ⅰ・Ⅱ、リハビリテーションマネジメント加算算定充実のために現場で実践的にできること
【第3回】
認知機能向上、生活行為向上の具体的プログラムとチームでの実践

開催概要

【日程】

(第1回)2020年11月07日(土)14:30~16:00

(第2回)2020年11月14日(土)14:30~16:00

(第3回)2020年11月21日(土)14:30~16:00

【講師】

浅野 有子氏(非営利一般社団法人あっとほーむいなしき 代表理事/作業療法士)

【参加費】

<1回のみ受講>4,000円(税・手元資料代込み)

<3回連続受講>10,000円(税・手元資料代込み)

【特典】

参加者の皆さまには講師より現場ケアに役立つ様々な資料がプレゼントされます

【その他】

・お申し込みをいただいた方には開催1週間前に「手元資料」と「招待URL・パスワード・接続方法説明書」をお送りいたします

・参加者には「振り返り受講」、欠席者には「見逃し配信」を期間限定でいたします

この研修に参加する

研修内容

リハビリテーション・ケアの視点

リハビリプログラムは、基礎・基本練習・応用練習・社会適応練習から成り立っていて、基礎・基本練習は身体機能や認知機能に直接働き掛ける賦活練習であり、応用・社会適応練習はそれらの機能を総動員して行う制御された環境の中での実践練習です。

リハビリ専門職の目や手を離れても家族や地域の支援者とともに実践的に遂行できるようにします。

リハビリは誰かにやってもらうものであってはいけません。

本人と家族(生活の場の支援者)が、「できるようになりたい」「自分たちの課題を解決して望む暮らしへ向かいたい」と思い主体的に取り組む過程こそがリハビリであることをよく説明し、本人や家族と一緒に取り組む土壌を作っていくことが大切です。

そのためにも、人の欲求(渇望や熱望)と生活ニーズ(解決すべき生活の課題)をしっかり見立てることのできるチーム力が必要です。

セミナー内容

【第1回】2020年11月7日(土)14:30~16:00
デイ利用者の生活行為向上を目指すアセスメントと個別計画の立て方
【内容】
・利用者集客の工夫
・お試しご利用時の留意点
・担当者会議、在宅アセスメント、契約時など初動期の重要性
・アセスメントの実際
・課題の抽出と個別機能訓練、個別リハビリテーションマネジメントの計画 ほか
【第2回】2020年11月14日(土)14:30~16:00
個別機能訓練加算Ⅰ・Ⅱ、リハビリテーションマネジメント加算算定充実のために現場で実践的にできること
【内容】
・ADL、IADLなど生活行為向上するための目標をどう設定するか
・本人の興味関心・ニーズの尊重と生活に活かすリハビリテーションケア
・本人が主体的に取り組むリハビリテーション
・機械やレッドコードなどを活用する利点と課題 ほか
【第3回】2020年11月21日(土)14:30~16:00
認知機能向上、生活行為向上の具体的プログラムとチームでの実践
【内容】
・通所系サービスに求められる地域包括ケアの地域資源としての事業継続
・認知症施策とのリンク
・認知機能、生活機能の評価
・具体的なプログラム
・家族支援 ほか
この研修に参加する

講師紹介

浅野 有子 (あさの ゆうこ)

・非営利一般社団法人あっとほーむいなしき 代表理事

・作業療法士

新潟県犀潟リハビリテーション学院作業療法学科を卒業後、草津栗生楽生園での勤務を経て埼玉県にて4ヵ所の身障病院にて開設に伴い勤務(東所沢病院・新所沢潤和病院・天草病院・上尾中央病院)。富士見市・吉川町・杉並区・三郷町の地域ケアに非常勤として勤務。1989年に社会福祉法人恵和社会復帰センター開設に伴い勤務し、精神障害者授産、援護寮での訓練・指導・援助に携わる。1993年に医療法人青洲会神立病院に勤務し、作業療法部門を開設(リハセンター・老健『さくら』・デイケアセンター・訪問リハ部門を開設)。2000年より介護老人保健施設涼風苑にて勤務し、2011年池田病院作業療法部門を開設。明野町・土浦市・龍ヶ崎市の介護予防活動に企画・参与・従事している。非営利一般社団法人あっとほーむいなしきを立ち上げ、2018年1月に自分が通いたい場所として「デイサービス太陽と鳩たち」を開設。日本一結果を出す機能訓練を提供するデイサービスとして現在奮闘中。NPO法人茨城県ケアマネージャー協会副会長、茨城県介護支援専門員主任介護支援専門員講師など役職多数。

この研修に参加する

参加にあたっての注意事項

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・お申し込み時にいただいた情報は、当会の管理・運営のみに使用いたします

・お申し込みをいただいた方には開催5日前頃に「手元資料」と「招待URL・パスワード」をお送りいたします

・参加者には「振り返り受講」、欠席者には「見逃し配信」を期間限定でいたします

・オンライン参加への接続に不安がある方は希望があれば事前に、オンライン接続の機会を設けます

・zoomミーティング中における、個人チャットへの繰り返しメッセージはご遠慮ください(相手の立場にたって物事を考えましょう)

・zoomミーティング中のFacebookにおける「友達申請」や「メッセンジャー」でのメッセージは控えましょう

・zoomミーティング中にグループワークがる際は初対面の方もいらっしゃいますので、言葉づかいなどは気をつけましょう

・zoomミーティング中に不快なメッセージなどが届いた場合は、主催者【ホスト】までチャットしてください(伝えにくいことは主催者までお申し出ください)

申し込み手続きをする
ページトップ ▲

セラピスト・機能訓練指導員のお悩み解決!

【オンライン】リハビリを重視したデイサービス・デイケア実践の知恵とヒント

【本研修に関するお問い合せ】

日本通所ケア研究会事務局/NPO法人日本介護福祉教育研修機構

〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641