【オンライン開催(全4回)】
管理者・リーダーのための今すぐ実践したいリーダーシップ・スタッフマネジメント講座

この講座の説明

この連続オンライン講座では「管理者に必要なコミュニケーションスキル」「人財育成の意識」「リーダーシップと運営スキル」「ストレスマネジメント(対人・個人)」の4本柱で、管理者・リーダーに必要なマネジメント力向上に必要な知識と技術を学んでいただきます。

開催概要

【日時】

[第1回] 2021年7月13日(火)13:00~15:00 終了

[第2回] 2021年7月20日(火)13:00~15:00 終了

[第3回] 2021年8月3日(火)13:00~15:00

[第4回] 2021年8月10日(火)13:00~15:00

【参加方法】

Zoomアプリを使用したオンラインでのライブミーティング
(ネット環境があれば簡単に参加いただけます)

【講師】

大久保 悦次氏(メンタルトレーナー/人財育成コンサルタント)

【参加費】

(1回)6,600円(税・手元資料代込み)(全4回)20,000円(税・手元資料代込み)

【その他】

・資料は開催前に郵送にて事務局にて印刷したものをお送りいたします

・ご受講いただいたお客様は特典として「振り返り視聴」を1ヵ月限定でご視聴いただけます

この研修に参加する

研修内容

管理者・リーダー業務…機能不全を起こしていませんか!?

・プレイングマネジャーとして管理者業務に携わっており、プレイヤー時間が長く管理者に必要な基本的スキルが身についていない

・視野が狭く、部下育成意識が抜けてしまっている

・自ら変革をリードできるだけのリーダーシップがない など

上記のようなマネジメント機能が疎かになってしまうと、職員育成や事業所内のチームワークにも悪影響を引き起こしてしまいます。特に新任で管理者・リーダーに抜擢されると、直後に多くの業務とストレスを抱えてしまう新任管理者・リーダーのケースを良く目にします。この状態を解決するためにこの連続オンライン講座では「管理者に必要なコミュニケーションスキル」「人財育成の意識」「リーダーシップと運営スキル」「ストレスマネジメント(対人・個人)」の4本柱で、管理者・リーダーに必要なマネジメント力向上に必要な知識と技術を学んでいただきます。

タイムスケジュール

【第3回】2021年8月3日(火)13:00~15:00
リーダーシップと運営スキル
管理者やリーダーの皆さんは「リーダーシップ」について考えたことがありますか?組織マネジメントに関する研究で知られるピーター・ドラッカーはリーダーシップに「仕事」「責任」「信頼」がキーワードと説いています。3回目の講座ではチームメンバーのモチベーションが上がり、目指すべきケアの実現を達成する為に必要なリーダーとしての考え方と動き方、メンバーが楽しく働けるチーム構築の方法などを実際の事例を交えながらお伝えいたします。 【内容】
・「自分にリーダーシップはない」というのは思い違い!リーダーシップは誰もが持ち得ることができる
・「リーダーシップ」と「マネジメントスキル」の違い
・「リーダーシップ」と「マネジメントスキル」を両立させるためにするべきこと
・リーダーの仕事としてするべき具体的行動
・組織として成果を出すために…具体的事例を交えながら ほか
【第4回】2021年8月10日(火)13:00~15:00
ストレスマネジメント(対人・個人)
虐待件数は年々増加傾向にあり、さらにモラハラ(モラルハラスメント)、パワハラ(パワーハラスメント)なども減らない昨今の日本社会。職員の「うつ」による休職も増加しています。4回目の講座はでは、管理者・リーダーとして知っておかなければならない「ストレスとの上手な付き合い方」について学びます。 【内容】
・ストレスは万病のもと…ストレスにより感情コントロールが出来なくなり、虐待等の様々な問題が引き起こされている
・ストレスの基礎知識
・物事の捉え方を変える
・リフレーミングという視点
・ストレス体質を改善するために
・組織として成果を出すために…具体的事例を交えながら ほか
【第1回】2021年7月13日(火)13:00~15:00 終了
管理者に必要なコミュニケーションスキル
「上司が曖昧な指示しか出さない」「質問しても「自分で考えて」と答えを出してくれない」という部下たちが感じている事。「言われた事しかやらない部下達…」「指示待ちばかりで、自分から考えて動こうとしない…」という上司たちが感じている事。この状態が続くと、部下と上司の信頼関係が崩れ、チームとして機能しなくなります。そうなる前に、やるべきこととは。1回目の講座では、チームが崩壊する前に管理者がすべきコミュニケーションスキルについて学びます。 【内容】
・秘訣は「お互いをよく知る」…頭では分かっていてもなかなか行動できないのはなぜ!?
・「相手の行動変容を促す」「自分が行動変容する」どちらが正しいのか
・「お互いをよく知る」ために必ずすべきコミュニケーションスキル
・明日からすぐに実践できる「個性を尊重した人間関係構築法」
・チームとして機能するために必要なキーワード「心理的安全性」とは ほか
【第2回】2021年7月20日(火)13:00~15:00 終了
人財育成の意識
「報酬改定への対応」「稼働率アップ」「ケア技術の向上」マネジメントする管理者やリーダーにはどれも大切なことですが、組織として一番大切なことは「人財育成」です。人財育成は組織運営をしていく上で必要不可欠な要素です。上記を踏まえ2回目の講座では、人財育成の基本から必要性・意義についてを再確認していただきます。 【内容】
・人財育成マネジメントが後回しになっているという実情を受け止める
・そもそも「人財育成」ってなに!?
・どうすればいいの!?今さら聞けない…「褒め方」
・「褒めて伸ばせ」と言われるけど…その褒め方は本当に正しいのか
・「褒めてもできもしないのに…」「出来ていると勘違いされたら困る…」のギャップを解消する ほか
この研修に参加する

講師紹介

大久保 悦次 (おおくぼ えつじ)

・メンタルトレーナー

・人財育成コンサルタント

・わんハピ合同会社 代表

陸上自衛隊除隊後、観光ホテル、ツアコン、不動産業、飲食業、人材業等、高齢者住宅コンサルティング、介護経営コンサルティング等を経て独立。
自身が経営する会社の他、訪問介護会社代表取締役・高齢者住宅運営会社代表取締役・介護障害福祉特化のM&Aコンサルティング会社取締役社長・障がい者グループホーム運営会社執行役員等を歴任。

【現職】
・わんハピ合同会社代表
・人間関係研究所代表
・一般社団法人ペット共生デザイン協会理事
・株式会社空き家活用研究所社外取締役

【活動】
人財育成歴20年、延べ2,500人以上の面接を行い、採用成功率98%。
売上300万円の拠点を7ヶ月で10倍の3,000万円までV字回復。
離職率3%と離職率の高いサービス業で驚異の数字を叩き出したマネジメント力。
クライアント先の売上高が1年間で3億から5億へ貢献。
延べ1,850人以上の相談を経験。メンタルトレーナー・人財育成コーチとしても活躍中である。また、うつ病の社会復帰カウンセリングや発達障がい・精神障がいを抱えている方のメンタルトレーニングも行っている。

【メディア】
・テレビ朝日 ビートたけしのTVタックル
・TBS Nスタ
・静岡放送等

この研修に参加する

参加にあたっての注意事項

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・お申し込み時にいただいた情報は、当会の管理・運営のみに使用いたします

・お申し込みをいただいた方には開催3日前迄に「手元資料」と「招待URL・パスワード」をお送りいたします

・受講者は終了後1ヵ月の期間限定で「振り返り視聴」をいただけます

・オンライン参加への接続に不安がある方は希望があれば事前に、オンライン接続の機会を設けます

・zoomミーティング中における、個人チャットへの繰り返しメッセージはご遠慮ください(相手の立場にたって物事を考えましょう)

・zoomミーティング中のFacebookにおける「友達申請」や「メッセンジャー」でのメッセージは控えましょう

・zoomミーティング中にグループワークがる際は初対面の方もいらっしゃいますので、言葉づかいなどは気をつけましょう

・zoomミーティング中に不快なメッセージなどが届いた場合は、主催者【ホスト】までチャットしてください(伝えにくいことは主催者までお申し出ください)

申し込み手続きをする
ページトップ ▲

【オンライン開催(全4回)】管理者・リーダーのための

今すぐ実践したいリーダーシップ・スタッフマネジメント講座

管理者・リーダー業務…機能不全を起こしていませんか!?

【本研修に関するお問い合せ】

日本通所ケア研究会事務局/NPO法人日本介護福祉教育研修機構

〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641