【新年度制度改定対応】
令和3年特別!デイの基準と指導・監査対応セミナー(2日間)

このセミナーの説明

「デイの人員基準」「各種加算の算定要件」を正しく理解していますか!?このセミナーでは最新情報をもとに実地指導・監査時の対策をお伝えいたします。

【指導・監査の知識を自己チェック】

・管理者は「常勤・専従」…専従が崩れるケースが多発で莫大な返還金
・インセンティブ制度導入で全国的に指導・監査が強化
・○○加算を算定していないとより厳しいチェックが入る!?
・生活相談員の勤務時間での指導件数が急増中…何が問題になっているのか
・指導増が予想される令和3年度から新たな義務化項目が発生している運営基準
・わずか7万円で事業取り消し…その理由は
・「記録があればOK」は昔の話…指導・監査の記録の整合性チェックがスゴイ
・管理者への口頭試問が急増!あなたは試問に答えられますか?
・指導当日の管理者のちょっとした一言で返還金800万円に
・屋外活動への指導が急増!半数以上が指導を受ける危険性大

開催概要

【日時】

(福岡会場)2021年7月24日(土)~25日(日)

(大阪会場)2021年7月31日(土)~8月1日(日)

(名古屋会場)2021年8月7日(土)~8日(日)

(東京屋会場)2021年8月21日(土)~22日(日)

(東京会場)2021年6月12日(土)~13日(日) 延期

(大阪会場)2021年6月26日(土)~27日(日) 延期

【会場】

(福岡会場)リファレンス駅東ビル(JR博多駅「筑紫口」より徒歩4分)

(大阪会場)新大阪丸ビル新館(JR新大阪駅「東口」より徒歩2分)

(名古屋会場)IMY貸会議室(地下鉄東山線「千種駅」1番出口より徒歩1分)

(東京会場)リファレンス西新宿大京ビル貸会議室(JR新宿駅「西口」より徒歩8分)

【時間】

(両日)9:30~17:30※予定している時間帯は変更になる場合がございます

【講師】

妹尾 弘幸氏(株式会社QOLサービス 代表取締役/総合介護施設ありがとう 総施設長)

【参加費】

25,000円(税・資料代込み)

【定員】

30名(先着申し込み順)

この研修に参加する

研修内容

実地指導・監査当日に慌てない!自己点検シートを始めるところから各種法律のポイントまで!

セミナー内容

【1】報酬改定で指導・監査上留意すべき点
【2】指導・監査とは
【3】今年度の重要指導事項
【4】指導・監査の動向
【5】最近の取り消し・返金事例の動向
【6】指導・監査で準備する書類
【7】介護共通の運営基準

(1)人員の考え方、勤務体制の考え方

(2)施設・設備の共有・共用について

【8】制度がデイに求めていること
【9】通所介護の施設基準・運営基準

(1)指導・監査上のポイント

(2)忘れやすい設備・書類

【10】通所介護の人員基準

(1)管理者・生活相談員・看護職・介護職・機能訓練指導員について

(2)指導・監査上のポイント

【11】基本的運営でのポイント

(1)通所介護計画書でのポイント

(2)活動上のポイント

【12】各種加算算定でのポイント

(1)ADL維持等加算

(2)特定処遇改善加算

(3)入浴介助加算

(4)上限額計算

(5)個別機能訓練加算

(6)認知症加算

(7)中重度者ケア体制加算

(8)栄養・口腔スクリーニング加算

(9)栄養改善加算・栄養アセスメント加算

(10)口腔機能向上加算

(11)その他、加算・減算でのポイント

【13】その他指導・監査での重要事項

(1)個人の記録とデイの記録

【14】各種法律での調査ポイント

(1)消防法

(2)道路交通法

(3)労働関係法規

(4)その他

【15】返還金が発生した指導・監査での対応事例
【16】その他、指導・監査でのポイント
この研修に参加する

講師紹介

妹尾 弘幸 (せお ひろゆき)

・株式会社QOLサービス 代表取締役

・早稲田大学大学院 元非常勤講師

・月刊デイ編集長

・総合介護施設ありがとう 総施設長

・NPO法人日本介護福祉教育研修機構 理事長

川崎リハビリテーション学院卒業後、救急病院、県立病院などで理学療法士として勤務する傍ら、介護福祉士養成学校などの非常勤講師を務める。1998年に理学療法士勤務の傍ら有限会社QOLサービス(現、株式会社QOLサービス)を設立。2004年に介護部門「多機能地域ケアホームありがとう」を開設。現在は株式会社QOLサービス代表取締役として「月刊デイ」「レクの達人」などの定期購読誌を発行する傍ら、介護現場での臨床実践・研究なども精力的に行っている。

【時代の先を行く介護の創造】
・大人のぬり絵、脳トレの元祖提唱者
・18年前から二重課題訓練を実施
・VAC、BOSSトレーニング、新しい認知症ケアなどを創出
・実地的環境での活動と参加のリハを提供するデイ、入居待ち100人超えのグループホーム、リハビリ型サービス付き高齢者住宅、リハビリ型ショートステイ、看護小規模多機能型居宅介護のサテライトとしての共生型小規模多機能型居宅介護、自費+保険対応の疾患特異型デイなどを運営

この研修に参加する

会場アクセス

福岡会場

リファレンス駅東ビル

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14
JR博多駅「筑紫口」より徒歩4分

大阪会場

新大阪丸ビル新館

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27
JR新大阪駅「東口」より徒歩2分

名古屋会場

IMY貸会議室

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵3-7-14
地下鉄東山線「千種駅」1番出口より徒歩1分

東京会場

リファレンス西新宿大京ビル貸会議室

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-21-3
JR新宿駅「西口」より徒歩8分
この研修に参加する

参加にあたっての注意事項

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・天災、主催者都合で中止となる場合は全額ご返金いたします

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・席順は研修当日の着席順となります

・お申し込み時にいただいた情報は、当会の管理・運営のみに使用いたします

申し込み手続きをする

その他の研修紹介

意味のある情報共有・会議・カンファレンスにするための方法を身につけるためのオンライン研修
スタッフマネジメントオンライン研修
アドバンス・ケア・プランニングを活用した地域連携と看取りケア
デイの基準と指導・監査対応セミナー
これからの世代に選ばれるデイを目指して
教科書だけでは学べない認知症ケア
令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー
新たなデイの運営基準に沿った環境づくりから地域への参加セミナー
オンデマンド配信中
機能訓練90講座
ページトップ ▲

【新年度制度改定対応】

令和3年特別!デイの基準と指導・監査対応セミナー(2日間)

【本研修に関するお問い合せ】

日本通所ケア研究会事務局/NPO法人日本介護福祉教育研修機構

〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641