開催概要

研修名

2024年診療報酬・介護報酬同時改定に向けたリハビリ施設がすべきマネジメント
診療報酬・介護報酬改定で求められるリハビリ部門の役割と運営!

日程

【大阪会場】2023年8月5日(土)10:00~16:00

【東京会場】2023年12月2日(土)10:00~16:00

【福岡会場】2023年12月10日(日)10:00~16:00

会場

【大阪会場】新大阪丸ビル新館(大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27)

【東京会場】リファレンス西新宿大京ビル(東京都新宿区西新宿7丁目21-3)

【福岡会場】リファレンス駅東ビル(福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16-14)

参加費

15,000円(税・資料代込み)

講師

高木 綾一 氏(株式会社WorkShift 代表取締役/理学療法士)

研修内容

診療報酬改定や介護報酬改定ではリハビリの役割が強化されており、役割に応じた運営が求められている!

2024年度は団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年の地域包括ケアシステムの「深化」「真価」「進化」に向けた診療報酬・介護報酬・障害福祉サービスの総仕上げのトリプル改定となり、医療計画・介護保険事業計画などの切り替え、医師の時間外労働に対する上限規制の開始、新複合サービス(訪問[介護・リハ・看護]×通所[介護・リハ・看護])の創設などが想定されており、医療・介護業界にとって重要な大改革の年となることが容易に予想されます。

今後、国は今まで以上にリハビリテーション施設に「早期にADLを自立させるためのリハビリ(急性期)」「早期に自宅復帰できるためのリハビリ(回復期)」「生活機能維持・向上のリハビリ(生活期)」というリハビリテーションの役割を位置づけ、「自立支援」「重度化防止に資するリハビリテーション」「医療・介護の連携」を求めてきます。

言い換えれば生活期を支えるリハビリテーション施設の需要は益々大きくなり、「リハビリ機能+リハビリマネジメント機能」として、従来の身体機能の維持・向上だけでなく、生活を意識したADL・IADLトレーニング、地域ネットワークを強化した社会参加へのアプローチが重要となってきます。

本セミナーではリハビリテーション部門に関係する2024年度診療報酬・介護報酬同時改定の項目を先読みし、分かりやすく解説しながら、リハビリテーション部門の改定に対するマネジメントの在り方についても言及いたします。

当日予定している内容

今後の医療・介護分野におけるリハビリ部門の方向性と可能性

【1】次期診療報酬・介護報酬改定は地域包括ケアシステムに向けた「総仕上げ」

・地域包括ケアシステムの基盤を支える「地域リハビリテーションの在り方」

・医療、介護それぞれのリハビリテーションの「役割」がより明確になる

【2】クローズアップ!急性期後の生活を支える「医療」と「介護」の役割

・強固な医療と介護の連携

・地域包括ケア病棟や回復期リハビリテーション病棟の入退院支援

・介護保険分野におけるリハビリテーションの強化

・訪問リハビリテーションなど「訪問系サービス」へのLIFE拡充

・通所系サービス(通所介護・通所リハ)、介護老人保健施設のアウトカム評価の強化

【3】リハビリテーションを取り巻く環境が大きく変化

・地域によっては高齢者人口の減少が本格化…どう生き残る

・新複合型サービス「通所(通所介護・通所リハ・療養通所)+訪問(訪問介護・訪問リハ・訪問看護)」とは

・医療や介護におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の導入

【4】今後のリハビリ部門をマネジメントしていくためのポイント

・経営戦略:リハビリ部門の方向性実現のための計画

・人的資源管理:人を管理する仕組み

・組織行動:人を動かす取り組み

・ナレッジマネジメント:リハビリ技術を管理する仕組み

講師

高木 綾一 (たかぎ りょういち)

・株式会社Work Shift 代表取締役

・国家資格キャリアコンサルタント

・リハビリテーション部門コンサルタント

・医療・介護コンサルタント

・理学療法士

・認定理学療法士(管理・運営)

・呼吸療法認定士

・修士(学術/MA)(経営管理修士/MBA)

・関西医療大学保健医療学部 客員准教授

大阪府出身。
2000年当初より大阪府内にある大手医療法人にて、理学療法士として地域リハビリテーションに携わりながら、リハビリテーション部門の統括を始め、病院・介護施設・介護事業所のマネジメントを経験した。その後、2014年12月に株式会社Work Shiftを設立し代表取締役に就任し、全国にて医療・介護事業所のコンサルティング他、ヘルスケアビジネス支援、創業支援、キャリアデザイン やマネジメントに関するセミナー講師で活躍中である。

【講師執筆の書籍】

会場アクセス

【大阪会場】

新大阪丸ビル新館

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27
JR「新大阪駅東口」より徒歩2分

東京会場

リファレンス西新宿大京ビル

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目21-3
JR新宿駅西口より徒歩8分

【福岡会場】

リファレンス駅東ビル

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14
JR「博多駅」筑紫口より徒歩4分

参加にあたっての注意事項

・体調不良の方は出席できません

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・天災、主催者都合で中止となる場合は全額ご返金いたします

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・席順は研修当日の着席順となります

・お申し込み時にいただいた情報は、当会の管理・運営のみに使用いたします

その他の研修紹介

見学会セミナー
ケアレク
セミナー動画配信
ケアマネオンラインセミナー
【オンライン】環境づくり
【オンライン】リハビリ90講座
大会DVD
ページトップ ▲

2024年診療報酬・介護報酬同時改定に向けたリハビリ施設がすべきマネジメント
診療報酬・介護報酬改定で求められるリハビリ部門の役割と運営!

【本研修に関するお問い合せ】

日本通所ケア研究会事務局/NPO法人日本介護福祉教育研修機構

〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641