ありがとうグループホーム見学会&運営セミナー

このセミナーの説明

充実したスタッフ体制で高品質のケアを提供しているありがとう「グループホーム」のさまざまな工夫をご覧いただきます。

【見学のポイント】

床には「桐材」を使用。膝への負担が少なく、滑りにくく、温かい素材がご利用者の健康を守ります。また、壁材の珪藻土は結露を防ぎ、カビ・ダニの発生を抑え、気になる臭いを吸収します。

開催概要

【日程】

2021年10月27日(水)~28日(木)

【会場】

総合介護施設ありがとう(広島県福山市春日町浦上1205)

【参加費】

45,000円(税・資料代込み)

【定員】

40名(先着順)

この研修に参加する

研修内容

ありがとうのグループホームを「見て」「聞いて」「学んで」いただく2日間!

セミナー15講座でグループホームの運営(「リスクマネジメント」「職員定着・育成」「ターミナルケア」「充実のケア・活動・環境」)のすべてが分かる!!

セミナー内容

1日目の内容
■10:00~
オリエンテーション
【施設見学】ありがとうグループホーム

グループホーム2ユニット、グループホーム庭

■13:30~
【セミナー(1)】施設概要とスタッフ配置の工夫

木造2階建ての1階部分がグループホームです。各種加算はほぼすべて算定。共用デイも実施(平成29年6月より)。リハビリガーデンの工夫や日々の職員配置の工夫をお伝えします。

【セミナー(2)】共用型デイサービスの運営

グループホームの共用スペースで実施するデイサービス。入居者の暮らしの中で穏やかに過ごせる環境を提供する工夫をお伝えします。

【セミナー(3)】グループホームの活動~ 1日・1週間・1ヶ月・1年間 ~

本人(入居者)・家族と行く1泊2日の旅行、お月見会、ゆかた祭り、ちびっこ集まれなど、充実の年間行事のほか、毎日行う下肢機能低下防止訓練、地域住民と行う避難訓練、救急処置勉強会、毎月の防災チェックなど、グループホームでの各種活動をご紹介します。

【セミナー(4)】グループホームの環境の工夫

桐の無垢材の床、竹の無垢材の更衣室、珪藻土の壁、高さ56~70cmのさまざまな高さのテーブル、居室入口の飾り棚、低い位置の掲示板、やや高めのコンセントなど、環境の工夫をお伝えします。 ケアに適した高品質な設備と身体に優しい環境です。

【セミナー(5)】ADLケアの工夫

桐の無垢材の床、竹の無垢材の更衣室、珪藻土の壁、高さ56~70cmのさまざまな高さのテーブル、居室入口の飾り棚、低い位置の掲示板、やや高めのコンセントなど、環境の工夫をお伝えします。ケアに適した高品質な設備と身体に優しい環境です。

【セミナー(6)】IADLケアの工夫

食事の支度、後片付け、洗濯物を干すなどの日常生活に必要な役割として取り入れ、活動範囲の狭小化を防ぎ、活動能力をできる限り低下させないための工夫を紹介します。

【セミナー(7)】グループホームでのターミナルケア

小規模のグループホームならではのターミナルケアにはさまざまな良さがありますが、同時に、職員のストレス対策や医療連携などの悩みも多く出てきます。「ターミナルケアマニュアル」「看取りのケアの質の評価表」「エンゼルケアマニュアル」など、独自の工夫を一挙にお伝えします。

【質疑応答】

直接、質疑応答ができます

■18:30~
【交流会】 ※希望者のみ交流会費は別途実費徴収いたします

共に学ぶ仲間たちとじっくり話すことができ、楽しい時間となること請け合いです。ありがとうの管理者も参加するので、聞きにくいこともここで思い切ってきてみよう!

2日目の内容
■10:00~
【セミナー(8)】リスクマネジメントⅠ〜転倒予防〜

認知症高齢者は転倒発生率が高く、グループホームでは、「豊かな活動と転倒予防」をいかに両立させるかが課題となります。 NHK eテレでも放映された転倒予防活動のあれこれを、わかりやすく紹介します。

【セミナー(9)】リスクマネジメントⅡ

グループホームでは、行方不明、暴言・暴力、誤薬、異食など、さまざまなリスクがあります。 毎年、怪我や体調不良による入院がほぼゼロの当グループホームのリスクマネジメントについてお伝えします。

【セミナー(10)】書類・記録・情報共有の工夫

早出・日勤・夜勤とさまざまな勤務体系のあるグループホームでいかに情報共有を図るかは多くのグループホームの悩みです。また、他のグループホームでどのような書類様式を使っているかも、参加者の皆さんは気になるところでしょう。今回の施設見学会では、情報共有の工夫についてお伝えするとともに、実際の介護記録をドーンとお見せします。

【セミナー(11)】スタッフマネジメント

ほぼ全員が正社員。グループホーム経験年数は平均4.2年ながら、9割以上が全国大会・学会での発表経験者です。また、夜勤は全員で均等に実施し、基本的に入社2ヶ月目から独り立ちして夜勤をします。離職率は5年以上連続して5%以下。各種福利厚生やモチベーションアップのシステムなど、やる気あふれる職員の育て方を伝授します。

【セミナー(12)】運営推進会議・地域拠点活動の工夫

ほぼ全員が正社員。グループホーム経験年数は平均4.2年ながら、9割以上が全国大会・学会での発表経験者です。また、夜勤は全員で均等に実施し、基本的に入社2ヶ月目から独り立ちして夜勤をします。離職率は5年以上連続して5%以下。各種福利厚生やモチベーションアップのシステムなど、やる気あふれる職員の育て方を伝授します。

【オープンエアランチ】 ※希望者のみ交流会費は別途実費徴収いたします

数奇屋造りの民家改修型デイ。社会貢献プログラム、食事・栄養の新しい取り組み「え~よ~倶楽部」を実践。

【セミナー(13)】家族連携・家族支援

利用者担当制、人生充実目標、全家族との個別面談、毎月の報告書、家族の面会を増やす工夫など、家族との上手な付き合い方の工夫をお伝えします。

【セミナー(14)】地域包括ケアにおけるグループホームの役割

高齢者を住み慣れた場所で自分らしい生活を続けていくには、地域で支えていく地域包括ケアシステムの構築が重要です。住まい、医療、介護、予防、生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムを実現するためにグループホームがどのようにかかわっていくのかをお伝えします。

■15:10~
【質疑応答】

直接、質疑応答ができます

■15:40
【終了】
この研修に参加する

見学施設紹介

グループホーム

ご利用者にとって安心して暮らせる場所となるように地域の方々やご家族のご協力をいただいて、日々の生活をお手伝いしています。目の前に広がる庭園で季節を感じ、心豊かな毎日を送っていただけるように支援しています。

この研修に参加する

会場アクセス

総合介護施設ありがとう

〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205
JR東福山駅より車で8分
この研修に参加する

参加にあたっての注意事項

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・天災、主催者都合で中止となる場合は全額ご返金いたします

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・席順は研修当日の着席順となります

・お申し込み時にいただいた情報は、当会の管理・運営のみに使用いたします

申し込み手続きをする

その他の研修紹介

大会
無料配信
オンデマンド配信中
機能訓練90講座
ページトップ ▲

ありがとうのグル―ホームを見て聞いて学んでいただく2日間

ありがとうグループホーム見学会&運営セミナー

【本研修に関するお問い合せ】

日本通所ケア研究会事務局/NPO法人日本介護福祉教育研修機構

〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641