リハビリ職・機能訓練指導員のための
ADL改善につながる動きのコツ習得セミナー

このセミナーの説明

本セミナーでは、ご利用者に1人で楽に自宅で動けるようになるための動きのコツについて概論から実技、応用までを学んでいただきます。翌日からの現場実践ですぐに実践できるようになるために、1日目に「入門編」・2日目は、参加者同士で個別指導をしあう「応用編」となっています。

開催概要

【日程・時間】

[東京会場]2022年09月10日(土)~11日(日)

(1日目)10:30~15:30/(2日目)10:00~15:00

【会場】

[東京会場]KFCホール(都営地下鉄大江戸線両国駅(A1出口)直結)

【講師】

生野 達也氏(動きのコツ研究所リハビリセンター 代表/理学療法士)

【参加費】

[1日のみ]9,000円(税・資料代込み)[2日間]12,000円(税・資料代込み)

【その他】

本セミナー内容と連動した講師が執筆しているAmazonランキングで1位を獲得した書籍「動きのコツ教えます~自宅でできる脳卒中当事者のリハビリガイド~」「運動学習の再構築~身体の動きと体性感覚に基づく運動学習~」を必要であれば事前学習の参考としてください。

この研修に参加する

研修内容

あなたの大切な人のリハビリを、あなたが担当できますか?

この問いに対して、自信を持って「YES」と回答できなかった人は、このセミナーに参加してください。

介護現場や臨床の場面でリハビリを進める中で

  • 「筋力トレーニングは実践できているけど…」
  • 「ご利用者に合ったリハビリメニューだろうか…」
  • 「リハビリの成果が実感してもらえない…」
  • 「これは生活動作に意味のあるリハなんだろうか…」
  • 「毎回同じリハビリメニューをしていて意味があるのだろうか…」

という悩みはありませんか?
このようなリハビリにおける「うまくできない」「効果が持続しない」といった原因は、「100%リハビリ専門家の責任」と言えます。

ご利用者に起きている問題の原因を考え、真剣に試行錯誤を繰り返していけば、必ずリハビリの成果につながります。

この問題解決の糸口は、

「リハビリがうまくいかない原因をご利用者が、その運動を理解できていない」

と捉えることにあります。

また「リハビリ場面では楽に動けるのに、自宅ではうまく動けない…」という問題は、対象者が正しく運動を学習できていないことが原因です。

つまり、良い動きとはどのようなものなのか、どこに気をつければ求める運動パフォーマンスを発揮できるのかを理解できていないのです。

本セミナーでは、ご利用者に1人で楽に自宅で動けるようになるための動きのコツについて概論から実技、応用までを学んでいただきます。

翌日からの現場実践ですぐに実践できるようになるために、1日目に「入門編」・2日目は、参加者同士で個別指導をしあう「応用編」となっています。

予定している内容

【1日目】10:30~15:30
リハビリ成果を実感しもらうための運動指導法[入門編]
(1)筋トレしているのにADLが改善しない原因
(2)利用者が自宅でラクに動けるための運動指導法
(3)動きにくさの原因を検査するコツ(実技)
(4)ラクに動けるための運動指導のコツ(実技)
質疑応答
【2日目】10:00~15:00
リハビリ成果を実感してもらう個別指導[実践・応用編]
(1)立ち上がり個別指導デモ
(2)立ち上がり個別指導トレーニング(1対1の実技)
※実技相手を変更しながら複数実施予定
(3)歩行個別指導デモ
(4)歩行個別指導トレーニング(1対1の実技)
※実技相手を変更しながら複数実施予定
質疑応答
この研修に参加する

講師紹介

生野 達也 (いくの たつや)

・一般社団法人動きのコツ協会 代表理事

・理学療法士

2006年に医療法人孟仁会摂南総合病院認知神経リハビリテーションセンターへ入職。2007年にはイタリアへリハビリの研修で渡欧。2012年に県立広島大学大学院総合学術研究科を卒業し、修士号を取得。2013年4月生活期の脳卒中患者に対して、マンツーマンで「動きのコツ」のリハビリを受けていただける場所を作るために動きのコツ研究所を開設。生活期の脳卒中患者に対して改善の笑顔を提供するとともに、プロのセラピストに対して技術を指導する講演活動を積極的に行っている。2017年には一般社団法人動きのコツ協会を設立し、さらに積極的な啓蒙活動を行っている。運動指導者の祭典スピーチコンテスト「ベストブレインウエルネスアワード2017」にて優勝。

【Amazonランキングで1位を獲得した講師執筆の書籍】
この研修に参加する

会場アクセス

東京会場

KFCホール

〒130-0015
東京都墨田区横網1-6-1
都営地下鉄大江戸線「両国駅(A1出口)」直結
JR総武線「両国駅(東口)」徒歩約7分
この研修に参加する

参加にあたっての注意事項

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・お申し込み時にいただいた情報は、当会及び株式会社QOLサービスの管理・運営のみに使用いたします

申し込み手続きをする

その他の研修紹介

大会
指導・監査
デイ見学会
期間限定録画視聴
大会DVD
ページトップ ▲

リハビリ職・機能訓練指導員のための

ADL改善につながる動きのコツ習得セミナー

【本研修に関するお問い合せ】

日本通所ケア研究会事務局/NPO法人日本介護福祉教育研修機構

〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641