ご利用者の在宅生活をイメージする!深掘りする!
デイのプログラムを効果的にするための生活機能の評価とアプローチセミナー
~「疾患」「動作能力」「クセ」「環境」から生活を見る~

このセミナーの説明

本セミナーでは、ADLに焦点を当てご利用者一人ひとりの「疾患」「動作能力」「クセ」「環境」を適切に評価し、生活再建に向けたデイでの関わり方をともに考え、ともに学びを深めます。

開催概要

【日程】

2022年3月19日(土)~20日(日)

【時間】

両日ともに10:30~16:00

【会場】

リファレンス駅東ビル(福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14)

【参加方法】

現時点では「会場参加」のみ
(社会状況によっては変更になる場合がございます)

【講師】

北尾 昌平氏(株式会社ともいきLabo 代表取締役/理学療法士)

【参加費】

[2日間]18,000円(税・資料代込み)[1日のみ]13,200円(税・資料代込み)

【その他】

・手元資料は当日会場にて配付いたします

・当日のセミナーの様子は録画し参加いただいた方の特典としてセミナー終了後の「振り返り視聴」として配信を予定しています

この研修に参加する

研修内容

生活機能の評価は、生活上の不便を引き起こしている原因を「心身機能」「活動」「参加」の因果関係から明確にしていく作業

その人が持つ力(残存機能)を発揮し、その人らしい生活につなげていく関わり方とは、どのようなものなのでしょうか?
ADLや生活機能の向上を図るのにもっとも重要なのは、多職種それぞれの「アセスメント」になります。
中身のない形式だけの関わり方はご利用者に何の利益ももたらしません。
「買い物に行けない…」「調理ができない…」「トイレにいけない…」などご利用者一人ひとりが生活課題を抱えています。
生活課題の改善には、心身機能・活動・参加の全体像に対してバランスよく評価することが必要です。
多職種が連携しながら多面的に働きかけ、生活課題(機能障害・動作不良から起こるもの)への解決を図ることが介護保険では極めて重要と言えるでしょう。
本セミナーでは「その人自身」「その人の環境」「その人の病気の状態」をみて、一人ひとりに合わせた生活再建に向けた関わり方をともに考え、ともに学びを深める研修になっています。
今回はADLに焦点を当て、「ただ運動・動作練習をする」から、「意味を持った運動・動作練習をする」にしていくための気づきを体験しましょう。

セミナー内容

【1日目】10:30~16:00
【1】生活リハビリの考え方

(1)生活リハビリプログラム内容

(2)その人らしい生活の組み立て方

(3)支援の時期と考え方

(4)予後予測に応じた支援

(5)実技・グループワーク ほか

【2】移動の評価とリハビリ・ケアについて

(1)疾患特性に応じた見方と支援方法

(2)背景因子(個人・環境因子)に応じた見方と支援方法

(3)実技・グループワーク ほか

【3】起居の評価とリハビリ・ケアについて

(1)疾患特性に応じた見方と支援方法

(2)背景因子(個人・環境因子)に応じた見方と支援方法

(3)実技・グループワーク ほか

【4】1日目の振り返りと質疑応答
【2日目】10:30~16:00
【5】排泄の評価とリハビリ・ケアについて

(1)疾患特性に応じた見方と支援方法

(2)背景因子(個人・環境因子)に応じた見方と支援方法

(3)実技・グループワーク ほか

【6】食事の評価とリハビリ・ケアについて

(1)疾患特性に応じた見方と支援方法

(2)背景因子(個人・環境因子)に応じた見方と支援方法

(3)実技・グループワーク ほか

【7】睡眠の評価とリハビリ・ケアについて

(1)疾患特性に応じた見方と支援方法

(2)背景因子(個人・環境因子)に応じた見方と支援方法

(3)実技・グループワーク ほか

【8】2日目の振り返りと質疑応答
この研修に参加する

講師紹介

北尾 昌平 (きたお しょうへい)

・株式会社ともいきLabo 代表取締役

・理学療法士

・ブレインマネージャー マスター講師

・シナプソロジー インストラクター

熊本県在住。
平成17年に熊本リハビリテーション学院(現:熊本総合医療リハビリテーション学院)を卒業後、国家資格「理学療法士」を取得し、生活期でのリハビリを病院・施設勤務にて経験。
高齢者や障がい者の生活を見続け、「その人らしい生活」ができる支援を、医療・介護保険のリハビリテーションを通して実践。
同時に地域リハビリテーション広域支援センターでの活動経験を活かし、自立支援や共生に向けた地域づくりやまちづくりに携わる。
その他、市町村や医療・介護専門職に向けての講師活動などを行う。
令和3年に株式会社ともいきLaboを設立し代表取締役として、健康支援を通した町づくり、高齢者施設の顧問、全国各地での講演活動を行っている。

【主な経歴】
・平成17年3月…熊本リハビリテーション学院理学療法学科 卒業
・平成17年4月…理学療法士の免許取得
・平成17年4月…介護老人保健施設聖ルカ苑 勤務
・平成22年5月…コスモス通所リハビリテーション 勤務
・平成27年5月…有明成仁病院リハビリテーション部 勤務
・平成29年…熊本県地域ケア会議アドバイザー就任(平成31年迄)
・平成31年4月…有明成仁病院地域リハビリテーションセンター 主任
・令和2年4月…熊本県理学療法士協会 政策企画室室長
・令和3年3月…株式会社ともいきLabo 設立
・令和3年12月…熊本県地域包括ケア推進市町村支援事業 アドバイザー

【取り組み事業】
・介護予防サポーター養成・フォローアップ(玉名市、長洲町、玉東町、荒尾市、和水町)
・認知症予防サポーター養成・認知症予防教室運営(長洲町、玉名市)
・介護予防と保険事業の一体的実施事業(玉東町・甲佐町)
・一般介護予防事業運営・アドバイザー(長洲町、荒尾市、南関町)
・市町村介護予防事業評価分析(玉東町、和水町、荒尾市)
・介護給付費適正化事業(荒尾市、和水町、長洲町)
・地域ケア会議(南関町)
・高齢者施設顧問・アドバイザー(2事業所)
・熊本県運動器機能評価データベース事業ワーキンググループ

この研修に参加する

会場アクセス

リファレンス駅東ビル

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16-14
JR博多駅「筑紫口」より徒歩4分
この研修に参加する

参加にあたっての注意事項

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・お申し込み時にいただいた情報は、当会の管理・運営のみに使用いたします

申し込み手続きをする
ページトップ ▲

デイのプログラムを効果的にするための

生活機能の評価とアプローチセミナー

【本研修に関するお問い合せ】

日本通所ケア研究会事務局/NPO法人日本介護福祉教育研修機構

〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641