私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

介護職員処遇改善支援補助金(まとめ)

2022.02.10

発出されている「介護職員処遇改善支援補助金」について簡単にまとめてみました。


【受給要件】

(1)2022年2月から処遇改善を開始する

(2)2月サービス提供分で既存の「処遇改善加算(Ⅰ)or(Ⅱ)or(Ⅲ)」を算定していること

(3)賃金改善開始時期に「賃金改善開始報告書」を提出する

(4)賃金改善額*の2/3以上をベースアップに充てていること

(5)2022年4月15日までに事業計画書を提出していること


【注意事項】

(1)2022年2・3月分の賃金改善は就業規則改定等までの時間がないことから一時金等での対応も可能。
2・3月分をまとめて3月に支給することも可能であり、この際には賃金改善開始報告書も3月提出でもよい。

(2)「2022年3月からの開始」は認められない。

(3)賃金改善額の2/3以上をベースアップ等に充てる必要があり、2022年4月にベースアップが実施できない場合は、補助金の対象とならない。(交通手当、住居手当等業務に関係せず、労働者の個人的状態に左右されるものはベースアップ等には含まれない)

(4)賃金改善支給対象期間は2022年2~9月までとなっており、この期間の支給額2/3以上がベースアップになっている必要があり、介護職以外にも配布する場合は、「介護職」「介護職以外」それぞれで2/3以上になっている必要がある。
賃金アップに伴う法定福利費のうち、企業負担分の金額はベースアップ2/の額には含めない。(ベースアップ以外の賃金アップの総額の中には入れられる)


【情報提供元】

お役立ち情報

前回の関連記事はこちら


【学ぶ】

■デイのプログラムを効果的にするための生活機能の評価とアプローチセミナー

https://tsuusho.com/livingfunction

■【令和3年度版】個別機能訓練・リハビリの実技と効果向上

https://tsuusho.com/limited_edition/

■デイで働く機能訓練指導員のためのリハビリ・機能訓練スキルアップオンライン講座

https://www.tsuusho.com/lp_functionaltraining

■新年度制度改定対応!令和3年特別!デイの基準と指導・監査対応

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新報酬対応! 令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー

https://tsuusho.com/limited_edition/

■デイ加算算定のための評価・書類・記録・プログラム

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新入浴介助加算の書類・プログラム総合

https://tsuusho.com/limited_edition/

おススメのサイト一覧

機能訓練90講座

学べる研修一覧

指導監査
モチベーションアップ
爪ケア
自立支援のプログラム
ケアの改善とサービスの向上
高稼働率デイ
ADL
生活機能
機能訓練実技
書類と書き方
大会
大会DVD
ページトップ ▲