私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

認知症理解の8大法則・1原則

2022.03.09

第1法則: 記憶障害に関する法則

■記銘力低下

話したことも、見たことも、行ったことも直後に忘れてしまうほどのひどい物忘れ。

■全体記憶の障害

食べたことなど、体験したこと全体を忘れてしまう。

■記憶の逆行性喪失

現在から過去にさかのぼって忘れていくのが特徴。


第2法則 : 症状の出現強度に関する法則

より身近な者に対して認知症の症状がより強く出る。


第3法則 : 自己有利の法則

自分にとって不利なことは認めない。


第4法則 : まだら症状の法則

正常な部分と認知症として理解すべき部分とが混在する。

初期から末期まで通してみられる。


第5法則 : 感情残像の法則

言ったり、聞いたり、行ったことはすぐ忘れる(記銘力低下の特徴)が、感情は残像のように残る。

理性の世界から感情の世界へ。

(A)ほめる、感謝する

(B)同情(相づちをうつ)

(C)共感(「よかったね」を付け加える)

(D)謝る、事実でなくても認める、嘘をつく(悪役を演じる俳優の気持ちで)


第6法則 : こだわりの法則

ひとつのことにいつまでもこだわり続ける。

説得や否定はこだわりを強めるのみ。本人が安心できるようにもっていくことが大切。

(A)そのままにしておく

(B)第三者に登場してもらう

(C)場面転換をする

(D)地域の協力、理解を得る

(E)一手だけ先手を打つ

(F)お年寄りの過去を知る

(G)長期間は続かないと割り切る


第7法則 : 認知症症状の了解可能性に関する法則

老年期の知的機能低下の特性から全ての認知症の症状が理解・説明できる。


第8法則 : 衰弱の進行に関する法則

認知症の人の老化の速度は非常に速く、認知症になっていない人の約3倍のスピード。


介護に関する原則

認知症の人の形成している世界を理解し、大切にする。

その世界と現実とのギャップを感じさせないようにする。


【情報提供元】

デイの管理者&リーダー「だよりね」

https://tool.daybook.jp/

実践 認知症ケア1

https://dayshop.biz/item/detail/2129.html


【学ぶ】

■デイのプログラムを効果的にするための生活機能の評価とアプローチセミナー

https://tsuusho.com/livingfunction

■【令和3年度版】個別機能訓練・リハビリの実技と効果向上

https://tsuusho.com/limited_edition/

■デイで働く機能訓練指導員のためのリハビリ・機能訓練スキルアップオンライン講座

https://www.tsuusho.com/lp_functionaltraining

■新年度制度改定対応!令和3年特別!デイの基準と指導・監査対応

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新報酬対応! 令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー

https://tsuusho.com/limited_edition/

■デイ加算算定のための評価・書類・記録・プログラム

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新入浴介助加算の書類・プログラム総合

https://tsuusho.com/limited_edition/

おススメのサイト一覧

ケアカルテ
NDソフト
プラス
帳速

学べる研修一覧

大会
指導・監査
リハ職が実践すべきトレーニング・評価実技
デイ見学会
期間限定録画視聴
大会DVD
プラス
帳速
ページトップ ▲