私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

日本通所ケア研究会・福山認知症ケア研究会>ほぼ毎日更新!お役立ち情報

【労務管理の落し穴】年2回の腰痛検査は、派遣先で実施する義務があるの?

2021.02.23

【事例】

Yデイサービスセンターでは14名の介護職員が勤務しています。
(内2名は派遣労働者です)


派遣労働者以外の介護職員に対しては、1年に1回の定期健康診断に加え、年2回、腰痛検査を実施しています。

健康診断は、派遣労働者の方々に対しては当施設の職員ではないため実施していませんでしたが、派遣労働者の内1名より、以前、別の施設で派遣労働者として勤務していたときは、一般健康診断は派遣元で実施していたが、腰痛検査は派遣先で実施していたとの指摘がありました。


腰痛検査は派遣先で実施しなければならないのでしょうか?



<結論>

義務はありませんが、派遣先で実施する方が望ましいです。


労働安全衛生法における健康診断には、大きく分けて「一般健康診断」と「特殊健康診断」の2種類があります。

一般健康診断については、派遣元が実施しなければなりませんが、特殊健康診断は派遣先が実施すべき義務があります。


<労働安全衛生法における健康診断>

■一般健康診断…派遣元が実施

■特殊健康診断…派遣先が実施


ここで問題になるのが、年2回の腰痛検査は労働安全衛生法に基づく「特殊健康診断」に該当するかということです。


【情報提供】

■管理者&リーダーオンライン

https://tool.daybook.jp/


【学ぶ】

■<オンラインリレー講演>2021年介護報酬改定・介護保険制度改正直前対応!地域包括ケア・包摂支援時代の通所系サービス生き残り戦略

https://tsuusho.com/daysurvival

■<完全オンライン開催>実践!認知症ケア研修会2021

https://tsuusho.com/dementia

■事業所運営の課題解決に直結する! すぐに始める「強い組織」をつくるための立て直しセミナー

https://tsuusho.com/management2021

■新年度直前対応!デイ運営と事業展開3日間セミナー

https://tsuusho.com/management3days

■介護報酬・介護制度改定への対策とこれからの介護セミナー

https://tsuusho.com/junkai

■介護職・看護師・リハ職のための認知症ケア集中セミナー

https://tsuusho.com/concentrate

学べる研修一覧

令デイの基準と指導・監査対応セミナー
令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー
令和3年度のデイ運営セミナー
新入浴介助加算の書類・プログラム総合セミナー
オンデマンド配信中
ページトップ ▲