私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

日本通所ケア研究会・福山認知症ケア研究会>ほぼ毎日更新!お役立ち情報

失行・遂行機能障害

2020.12.23

失行とは

失行とは、関節可動域や筋力などの運動機能レベルから判断すると、「その活動・行為ができるはずなのに、大脳皮質の障害により、活動・行為がうまくできなくなった状態」を指します。


(1)構成失行

パズルの模倣など立体構成がうまくできない。空間的操作の障害。

(2)観念運動失行

自動運動は可能だが意図的運動が困難、単一物品の使用が困難。

(3)観念失行

お茶を入れる、歯を磨くなどで、個々の動作は可能だが、一連の動作が困難となる。

(4)着衣失行

手足の動きに問題があるわけではないが、服を着ることができない。

(5)歩行失行

麻痺などがあるわけでもないのに、歩くことができない。


遂行機能障害とは

遂行機能とは、目的を持った一連の活動を有効に行うのに必要な機能で、下記の4つの要素からなります。


(1)目的設定

(2)計画立案

(3)計画実行

(4)効率性・効果検討


遂行機能障害とは、上記の要素のいずれか、もしくはすべてが障害された状態で、以下のような症状が出現します。


■行動開始困難

→ある目的を持った行動を開始することが困難

■活動・認知の転換困難

→ある行動から他の行動へ移ることが困難

■活動維持困難

→すぐに活動をやめてしまう

■活動中止困難

→同じ行動をずっとし続ける

■脱抑制

→我慢が利かない

■修正困難

→間違っていると分かっていても直せない


遂行機能障害へのリハビリ

●問題解決訓練

「問題を分析し、解決の方法を見つけて工程を分割化、誤りの検出と是正」を練習する

●自己教示法

目標、実行手順、実際の行動を言葉で言う→内言語化する

●ゴールマネジメント訓練(GMT)

現況評価とゴールへの意識付け、ゴール設定、ショートステップ化、ゴール・短期ゴールの把握、実行、チェック

●機能適応法

目標課題を練習する

●環境調整

障害物・阻害物の除去 ほか


【最新の情報について学ぶ】

■株式会社Wor kShiftセミナー

https://www.workshift.info/seminar/

学べる研修一覧

令デイの基準と指導・監査対応セミナー
令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー
令和3年度のデイ運営セミナー
新入浴介助加算の書類・プログラム総合セミナー
オンデマンド配信中
ページトップ ▲