私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

実地指導対策!通所介護の事業所規模区分について(おさらい)

2021.09.13

単に利用者数の平均で決まるものではない

通所介護の事業所規模区分とは、前年4月~2月までの11ヶ月間の平均利用延人員数(平均利用者数)で「通常規模型」「大規模型(Ⅰ)」「大規模型(Ⅱ)」を判定するものです。

事業所規模区分の判定に用いる平均利用延人員数は、単純に利用者数の平均を求めるのではなく、サービス提供時間などによって取り扱います。


平均利用延人員数の計算方法

サービス提供時間によって計算の仕方が違います。


(通所介護費[要介護]の利用者)

・3時間以上4時間未満、4時間以上5時間未満(2時間以上3時間未満を含む)

利用者数×50%

・5時間以上6時間未満、6時間以上7時間未満

利用者数×75%

・7時間以上8時間未満、8時間以上9時間未満

利用者数(100%)


(通所介護と一体的に実施されている第一号通所事業の利用者)

・5時間未満

利用者数×50%

・5時間以上6時間未満、6時間以上7時間未満

利用者数×75%

※一体的に実施している場合は、同時にサービス提供を受けた利用者の最大数を営業日ごとに加えていく方法で計算しても差し支えない


(毎日事業を実施した月の計算)

正月などの特別な期間を除いて、1月毎日実施した月は、その月の平均利用延人員数に6/7を乗じて計算する(小数点第3位を四捨五入)。


(前年度の実績が6月に満たない事業者[新規事業開始または再開した事業者を含む])または、前年度から概ね25%以上定員を変更しようとする事業者)

届出た利用定員の90%×1月あたりの営業日数で算出


上記の区分ごとの利用人数を集計して、平均を算出しどの規模区分(「通常規模型」「大規模型(Ⅰ)」「大規模型(Ⅱ)」に該当するのかを判断します。


■平均利用延人員数が750人以内の場合:通常規模型

■平均利用延人員数が751人以上900人以内の場合:大規模型(Ⅰ)

■平均利用延人員数が900人を超える場合:大規模型(Ⅱ)


【学ぶ】

■令和3年特別!デイの基準と指導・監査対応セミナー

https://tsuusho.com/standard

■【会場参加+オンライン参加のハイブリッド開催】新たなデイの運営基準に沿った環境づくりから地域への参加セミナー

https://tsuusho.com/social_participation_activities

■個別機能訓練・リハビリの実技と効果向上セミナー

https://tsuusho.com/kunren_jitsugi

■介護制度と報酬改定への対策&デイサービス見学会

https://www.tsuusho.com/ds_tour

■【会場参加+オンライン参加】第19回日本通所ケア研究大会(合同開催)第16回認知症ケア研修会in福山

https://meeting.tsuusho.com/conference/

■デイで働く機能訓練指導員のためのリハビリ・機能訓練スキルアップオンライン講座

https://www.tsuusho.com/lp_functionaltraining

■デイ加算算定のための評価・書類・記録・プログラム

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新入浴介助加算の書類・プログラム総合

https://tsuusho.com/limited_edition/

■令和3年デイ運営

https://tsuusho.com/limited_edition/

■認知症の転倒予防プログラム

https://tsuusho.com/limited_edition/

■認知症のひとへの生活行為向上リハ・楽しみと脳トレの活動の工夫

https://tsuusho.com/limited_edition/

■口腔・嚥下訓練と口腔ケア

https://tsuusho.com/limited_edition/

■シーティング

https://tsuusho.com/limited_edition/

■認知症の方への個別機能訓練・リハビリ

https://tsuusho.com/limited_edition/

学べる研修一覧

新たなデイの運営基準に沿った環境づくりから地域への参加セミナー
グループホーム見学会
大会
無料配信
オンデマンド配信中
機能訓練90講座
ページトップ ▲