私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

見当識の訓練・リハビリ

2021.10.12

見当識訓練のポイント は「自分を認識すること」が大切

見当識は、自分を取り巻く環境を理解したり、見当をつけたりする能力です。

見当識の3種は、いずれも「自分」がポイントとなります。


「時」

→自分の体内時計、生体リズム(概日リズム、概月リズムなど)が変調を来すと、昼夜逆転などが起こる


「場所」

→自分の現在地が分かることが、ほかの場所の位置を推測する基礎となる
(例:自分のいる位置が分からなければ、トイレがどこにあるのかは分からない など)


「人」

→「今の自分」を「今の自分」として認識することで、他者との関係性を正しく認識できる
(例:今の自分を80歳代ではなく20歳代と認識していると、孫を妻と思ったり、妻を知らない人と思い込んだりする)


時の見当識の訓練・リハビリ例

・いろいろな種類の時計を見て時刻を答える

・秒数を予測する

・時刻を書く

・止まった時計の時刻を合わせる

・季節を表す写真を選ぶ

・季節に合った服を選ぶ

・送迎時に日にちを確認する など


場所の見当識の訓練・リハビリ例

・自宅付近の写真を並べる

・衛星地図などを活用する

・鏡文字を読む(空間認知)

・実際に歩いた道のりを地図に記入

・地図の通りに歩く など


人の見当識の訓練・リハビリ例

・職員の顔と名前合わせ

・利用者の名前当て

・送迎表作り

・家族の写真で神経衰弱

・家族の声当て

・アルバムを見る など


【情報提供元】

月刊デイ

https://daybook.jp/day.html


【学ぶ】

■【会場参加+オンライン参加】第19回日本通所ケア研究大会(合同開催)第16回認知症ケア研修会in福山

https://meeting.tsuusho.com/conference/

■個別機能訓練・リハビリの実技と効果向上セミナー

https://tsuusho.com/kunren_jitsugi

■デイで働く機能訓練指導員のためのリハビリ・機能訓練スキルアップオンライン講座

https://www.tsuusho.com/lp_functionaltraining

■デイ加算算定のための評価・書類・記録・プログラム

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新入浴介助加算の書類・プログラム総合

https://tsuusho.com/limited_edition/

■令和3年デイ運営

https://tsuusho.com/limited_edition/

学べる研修一覧

大会
無料配信
オンデマンド配信中
機能訓練90講座
ページトップ ▲