私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

日本通所ケア研究会・福山認知症ケア研究会>ほぼ毎日更新!お役立ち情報

【4月から変わること】感染症対策、業務継続に向けた取り組み、高齢者虐待防止の推進の義務化

2021.02.08

3年の経過措置を取りながら4月以降義務化されます。

スタッフへの周知徹底が必要です。


<感染症対策の強化>

感染症の発生及びまん延等に関する取り組みの徹底として

■施設系サービス

(現行のもの)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」

(新たに)

「訓練(シミュレーション)の実施」


■訪問系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■通所系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■短期入所系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■多機能系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■福祉用具

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■居宅介護支援

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■居住系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


<業務継続に向けた取り組みの強化>

感染症や災害が発生した場合であっても、必要な介護サービスが継続的に提供できる体制を構築

■施設系サービス

(新たに)

「業務継続に向けた計画の策定」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■訪問系サービス

(新たに)

「業務継続に向けた計画の策定」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」

■通所系サービス

(新たに)

「業務継続に向けた計画の策定」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■短期入所系サービス

(新たに)

「業務継続に向けた計画の策定」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■多機能系サービス

(新たに)

「業務継続に向けた計画の策定」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■福祉用具

(新たに)

「業務継続に向けた計画の策定」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■居宅介護支援

(新たに)

「業務継続に向けた計画の策定」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


■居住系サービス

(新たに)

「業務継続に向けた計画の策定」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」


<高齢者虐待防止の推進>

利用者の人権の擁護、虐待の防止等の観点から、虐待の発生又はその再発を防止するため

■施設系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」「担当者の設置」


■訪問系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」「担当者の設置」


■通所系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」「担当者の設置」


■短期入所系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」「担当者の設置」


■多機能系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」「担当者の設置」


■福祉用具

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」「担当者の設置」


■居宅介護支援

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」「担当者の設置」


■居住系サービス

(新たに)

「委員会の開催」「指針の整備」「研修の実施」「訓練(シミュレーション)の実施」「担当者の設置」


<4月以降上記事項以外に変化があるもの>

■ハラスメント対策の強化(全サービス共通)

男女雇用機会均等法等におけるハラスメント対策に関する事業者の責務を踏まえつつ、適切なハラスメント対策を求める

■運営規程等の掲示に係る見直し

利用者の利便性向上や介護サービス事業者の業務負担軽減の観点から、運営規程等の重要事項について事業所の掲示だけでなく、閲覧可能な形でファイル等で備え置くこと等を可能とする。

■会議や多職種連携における ICT の活用

運営基準において実施が求められる各種会議等(利用者の居宅を訪問しての実施が求められるものを除く)について、感染防止や多職種連携の促進の観点から下記の実施を認める。

・利用者等が参加せず、医療・介護の関係者のみで実施するものについて、「医療 ・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱のためのガイダンス」及び「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」等を参考にして、テレビ電話等を活用しての実施を認める。

・利用者等が参加して実施するものについて、上記に加えて、利用者等の同意を得た上で、テレビ電話等を活用しての実施を認める。


【情報提供元】

■第198回社会保障審議会介護給付費分科会 ほか

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15884.html


【この記事の内容に関連するおススメの研修】

■【2021年介護報酬改定・介護保険制度改正直前対応】地域包括ケア・包摂支援時代の通所系サービス生き残り戦略特別リレー講演

https://tsuusho.com/daysurvival

■事業所運営の課題解決に直結する! すぐに始める「強い組織」をつくるための立て直しセミナー

https://tsuusho.com/management2021

■新年度直前対応!デイ運営と事業展開3日間セミナー

https://tsuusho.com/management3days

■報酬改定対応!デイ加算算定のための評価・書類・記録・プログラムセミナー

https://tsuusho.com/valuation

■介護報酬・介護制度改定への対策とこれからの介護セミナー

https://tsuusho.com/junkai

■令和3年度のデイ運営セミナー

https://tsuusho.com/daymanagement2021

■新報酬対応!令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー

https://tsuusho.com/plan_comprehensive

最近の記事

学べる研修一覧

実践!認知症ケア研修会2021
すぐに始める「強い組織」をつくるための立て直しセミナー
【WEB同時配信】介護職・看護師・リハ職のための認知症ケア集中セミナー
新年度直前対応!デイ運営と事業展開3日間セミナー
報酬改定対応!デイ加算算定のための評価・書類・記録・プログラムセミナー
令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー
令和3年度のデイ運営セミナー
新入浴介助加算の書類・プログラム総合セミナー
ページトップ ▲