私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

日本通所ケア研究会・福山認知症ケア研究会>ほぼ毎日更新!お役立ち情報 | 日本通所ケア研究会・福山認知症ケア研究会

どんな広報を行えば、ケアマネジャー・地域に響くのか【講師:山下 総司氏】

2021.01.13

管理者や生活相談員が実践したい広報の仕組みづくりについて、施設環境アドバイザーとして全国各地の介護施設・事業所などで「環境づくり」「地域づくり」の実践を行うスペシャリスト:山下総司先生(株式会社IDOの介護部門ディレクター)に実際に効果が出た広報物の作成づくりについて講演していただきました。

その一部分を公開しています。


【事業所運営の課題解決に直結する! すぐに始める「強い組織」をつくるための立て直しセミナー】

https://tsuusho.com/management2021

【地域包括ケア・包摂支援時代の通所系サービス生き残り戦略特別リレー講演】

https://tsuusho.com/daysurvival


【講師】山下 総司 氏

・株式会社IDO 介護部門ディレクター


一般企業に勤務後、介護現場(デイサービス、障がい者施設、介護老人保健施設、在宅ヘルパー等)などで9年間勤務し、パート職員から管理者までを経験。「選択と自由」のある施設づくりをテーマにデイサービス管理者時代に自施設で実践。その取り組みは全国からの見学者を通して広がり、介護現場業務の傍ら「選択と自由の ある施設づくり」をテーマに依頼がある事業所へ伺い、現場に入りながら研修、指導などを行う。平成23年12月に大阪和泉市のデイサービスセンターを退職後、施設環境アドバイザーとして全国各地の介護施設・事業所などで実践を行う。現在は、株式会社IDOの介護部門ディレクターとしても地域づくりに携わる。そして通所・入所に関わらず実際の介護現場に入りの介護・環境アドバイスの実践を行っている。「介護は職員、利用者、経営者、地域が一丸となって構築するもの」という考えのもと全国各地で希望が生まれる施設づくり、地域づくりを実践している。

■株式会社IDO

https://webinar.ido294.com/

最近の記事

ページトップ ▲