私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

日本通所ケア研究会・福山認知症ケア研究会>ほぼ毎日更新!お役立ち情報

コミュニケーション時に大切な3本柱

2020.09.22

「ミル」「キク」「ハナス」

「ミル(視覚性理解)、キク(聴覚性理解)、ハナス(発話)」をそれぞれ漢字で書くと、私たちが追求すべきコミュニケーション・スキルが見えてきます。


「ミル:見る→観る→視る→診る→看る」

・ボーッと「見る」

・足を運んで「観る」

・足を運び考えて「視る」

・分析し判断を下す「診る」

・命を守る「看る」

【ミル】能力を高めていきましょう。


「キク:聞く→聴く→効く→利く」

・ボーッと「聞く」

・耳を傾け「聴く」

・傾聴により効果が現れる「効く」

・コミュニケーションを有利に進めることができる「利く」

【キク】能力を高めていきましょう。


「ハナス:放す→離す→話す」

・放置する「放す」

・お互いの距離を置く「離す」

・距離を縮めコミュニケーションを図る「話す」

【ハナス】能力を高めていきましょう。


【情報提供元】

■認知症ケア最前線Vol.56(一部抜粋)

https://dayshop.biz/

■川畑智氏(介護人材アドバイザー)

認知症予防・ケアの資格「ブレインマネージャー」

http://www.brain-manager.jp/


【認知症の方への関わりについて学ぶ】

■【オンライン】川畑智氏のそうだったのか!なるほど納得!認知症リハ・ケアセミナー

https://www.tsuusho.com/online_dementiareha

■山出貴宏氏の認知症の方の生活機能改善に必要な知識と技術セミナー

https://tsuusho.com/online_dementia_reha

最近の記事

ページトップ ▲