私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

日本通所ケア研究会・福山認知症ケア研究会>ほぼ毎日更新!お役立ち情報

助成金を活用しコロナ禍の変化を働き方改革につなげる

2020.10.02

職場の変化を恒久化! 国が出すさまざまな支援策を有効活用する

緊急事態宣言が解除されたのもつかの間、7月に入り再度感染が拡大していることが非常に気になります。

Withコロナ、Afterコロナという言葉に事業所側も本格的に対応していかなければならない局面に入ったのではないかと思います。

当面この環境下で経営をしていかなければならないだろうと考えています。

いつか元の生活や職場に戻ると考えるよりも、この激動的な変化にどのように対応していくのかを考えていかなければならない時代に入ったのではないでしょうか?

また、コロナ禍においても着実に進展している「働き方改革」への対応も必要です。

コロナ禍だからといって待ってはくれません。

逆にこの変化の時代だからこそ、さまざまな改革に取り組もうとしている事業所も存在します。

常にプラス思考で考えているデイサービス経営者や施設経営者は、「今は正直苦しいこともあるが、変化しようと思えばさまざまなチャンスがあるときだ」と言います。

Withコロナ、Afterコロナ禍でも働き方改革などに有効な助成金の活用方法について月刊デイ10月号ではお伝えしています。


■人材確保等支援助成金 (人事評価改善等助成コース)

■働き方改革推進支援助成金 (勤務間インターバル導入コース)

■働き方改革推進支援助成金 (労働時間短縮・年休促進支援コース)


【情報提供元】

■月刊デイ2020年10月号(一部抜粋)

https://dayshop.biz/products/detail/321


【助成金の活用・働き方改革について学びたい方はこちらから】

■【オンライン】志賀弘幸氏の同一労働・同一賃金の実務対応を学ぶ!中・小の介護事業者が押さえておくべき人事・労務管理の運用事例セミナー

https://tsuusho.com/online_personnel_evaluation

最近の記事

ページトップ ▲