私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

【労務管理の落し穴】労災で休業中の職員が定年に達した場合、退職させてよいのか?

2021.06.01

【事例】

デイサービス事業所Yに勤務している介護職員のNさん(女性、正規職員69歳)が仕事中に転倒し、左腕を骨折しました(全治6ヶ月)。

施設では労災の申請をし、現在施設を休業し実家で療養しています。

当施設の就業規則には「満年齢で70歳に到達した日の翌日をもって定年とする」との規定があり、今まではすべての職員が定年により退職していましたが、Nさんの休業期間中に当施設で定める定年になることは確実な状況です。

当施設ではNさんの定年に関する手続きを進めていましたが、Nさんの娘様より労働災害で休業している期間中は定年を適用させることはできないのではないかとのご指摘がありました。

法的にはどうなのでしょうか?


<結論>
労災で休業中であっても、このケースの場合、就業規則で定める定年により退職させることは可能だと思われます。

労災での休業期間中は原則として解雇することはできませんが、定年退職により退職してもらう場合は、解雇ではありませんので労働基準法上は問題ないことになります。


【情報提供元】

■デイの管理者&リーダーオンライン「だよりね」

https://tool.daybook.jp/


【学ぶ】

■生活期リハ施設がすべき2021年介護報酬改定への対応と医療・介護事業における感染症・災害・経済危機などを乗り越えるための組織づくり

https://www.tsuusho.com/revival_of_life

■令和3年特別!デイの基準と指導・監査対応セミナー

https://tsuusho.com/standard

■個別機能訓練・リハビリの実技と効果向上セミナー

https://tsuusho.com/kunren_jitsugi

■【オンライン開催】現場が変わる!意味のある情報共有・会議・カンファレンスにするための方法を身につけるためのオンライン研修

https://tsuusho.com/online_meetingprezenskill

■介護制度と報酬改定への対策&デイサービス見学会

https://tsuusho.com/ds_tour

■新報酬対応!令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー

https://tsuusho.com/plan_comprehensive

■明日からできる職員のやる気UPの方法

https://tsuusho.com/limited_edition/

■仕組みから考える人財育成と定着の方法

https://tsuusho.com/limited_edition/

■認知症の転倒予防プログラム

https://tsuusho.com/limited_edition/

■認知症のひとへの生活行為向上リハ・楽しみと脳トレの活動の工夫

https://tsuusho.com/limited_edition/

■口腔・嚥下訓練と口腔ケア

https://tsuusho.com/limited_edition/

■シーティング

https://tsuusho.com/limited_edition/

■認知症の方への個別機能訓練・リハビリ

https://tsuusho.com/limited_edition/

学べる研修一覧

大会
無料配信
オンデマンド配信中
機能訓練90講座
ページトップ ▲