私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

【基準・算定要件Q&A】中重度者ケア体制加算

2021.12.17

中重度者ケア体制加算は、利用者総数のうち、要介護3以上の利用者が一定の割合を超えていること、サービス提供時間帯を通じて専従の看護師を配置し、人員基準で求められている介護職員または看護職員の員数に加えて、常勤換算で2以上を配置することなどが求められます。


■中重度者ケア体制加算

45単位/1日につき


<加算算定のポイント>

・前年度(3月を除く)または届出をした月の前3月の利用者総数のうち、要介護3以上のご利用者の割合が30%を超えていること

・月ごとに看護職員または介護職員を、人員基準で定められている員数に加えて常勤換算で2以上確保していること

・サービス提供時間帯を通じて、専従の看護職員を1名以上配置していること

・社会性の維持を図り、在宅生活の継続に資するケアを計画的に実施するためのプログラムを作成していること


利用者割合の計算

利用者割合の計算については、「利用実人員数」または「利用延人員数」で計算します。

この計算には要支援者は含めません。

また、月途中で要介護度が変更になった場合は月末の介護度で計算します。


<要介護3以上の割合の計算方法>

【利用実人員数で計算する場合】(利用実人員数、前年度)

(例)利用者数10名(うち要支援1名)、要介護3以上4名の場合

[1]9名(要支援を除いた数)×12ヶ月=108

[2]4名(要介護3以上のご利用者数)×12ヶ月=48

[3]48÷108=44.4%

【利用延人員数で計算する場合】(利用延人員数、前年度)

(例)年間の利用延人員数960名、うち要介護3以上600名の場合

600÷960=62.5%


上記の2例の場合、どちらとも30%以上なので要件を満たしている


【情報提供元】

デイの管理者&リーダー「だよりね」

https://tool.daybook.jp/

基準・算定要件・Q&A(別冊付き)

https://dayshop.biz/item/detail/2245.html


【学ぶ】

■好事例に学ぶ!!じりつ支援と認知症ケア【現場スタッフのスキルアップセミナー】

https://tsuusho.com/social_participation_activities

■【令和3年度版】個別機能訓練・リハビリの実技と効果向上

https://tsuusho.com/limited_edition/

■期間限定!録画視聴【会場参加+オンライン参加】第19回日本通所ケア研究大会(合同開催)第16回認知症ケア研修会in福山

https://tsuusho.com/conference/

■デイで働く機能訓練指導員のためのリハビリ・機能訓練スキルアップオンライン講座

https://www.tsuusho.com/lp_functionaltraining

■新年度制度改定対応!令和3年特別!デイの基準と指導・監査対応

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新報酬対応! 令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー

https://tsuusho.com/limited_edition/

■デイ加算算定のための評価・書類・記録・プログラム

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新入浴介助加算の書類・プログラム総合

https://tsuusho.com/limited_edition/

■令和3年デイ運営

https://tsuusho.com/limited_edition/

おススメのサイト一覧

ケアカルテ
NDソフト
プラス
帳速

学べる研修一覧

大会
指導・監査
デイ見学会
期間限定録画視聴
大会DVD
プラス
帳速
ページトップ ▲