私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

注意の分割・二重課題のトレーニングと感覚別注意へのアプローチ

2022.06.16

注意の評価・テスト方法をアレンジする

注意機能の各評価・テスト方法を利用者の能力に合わせてアレンジ・実施することで、トレーニングと評価が同時に行えます。


【注意の評価を応用したプログラム】

・TMT-Aを参考にしたツールを作成し、利用者に合わせた難易度で実施する。

・ストループテストを参考にしたツールを作り、利用者に適用する。

・PASATを参考にして、計算を行う。

・物語を読み取りながら、母音(あ~お)に○を付けてもらう。


【二重課題・多重課題】

Stop walking when talking現象を参考に、二重課題を実施してもらうのも良い方法です。


・歩きながら会話をする。

・歩きながらストループテストをする。

・歩きながら計算をする。

・しりとりをしながらキャッチボールをする。

・計算をしながら、足で天井からつられた風船をリフティングする。

・会話をしながら計算をする。


感覚別注意へのアプローチ

■感覚別注意機能の訓練例

記憶と同様に各感覚別の視点をもって注意のトレーニングを考えることが大切です。


<視覚>

2つ以上の風船を使った風船バレー

<聴覚>

一度に何曲か同時に流し、何の曲か当てる

<触覚>

2点識別テスト(触っている点が1点か2点かを当てる)

<触覚・運動覚>

2種類の葉を同時に触り、どちらがつるつるかを当てる

<嗅覚>

同時に2つのにおいを嗅ぎ、何のにおいか当てる


【情報提供元】

実践 認知症ケア2

https://dayshop.biz/item/detail/2152.html

デイの管理者&リーダー「だよりね」

https://tool.daybook.jp/


【学ぶ】

■デイの基準と指導・監査対応セミナー

https://www.tsuusho.com/standardr

■【管理者・リーダー向け課題解決型セミナー】 スタッフのモチベーションをUPさせるタイプ別攻略法

https://tsuusho.com/motivationup

■【現場スタッフ向け思考・創造力強化セミナー】じりつ支援プログラムのつくり方と効果を出す現場実践での展開

https://tsuusho.com/create_program

■【現場スタッフ向けセミナー】現場スタッフだからこそ出来る!!ケアの改善とサービスの向上5つの推進ポイントと具体的手順

https://tsuusho.com/care_quality

■デイのプログラムを効果的にするための生活機能の評価とアプローチセミナー

https://tsuusho.com/livingfunction

■第20回日本通所ケア研究大会(合同開催)第17回認知症ケア研修会in福山

https://tsuusho.com/conference/

■第19回日本通所ケア研究大会セミナーDVD

https://tsuusho.com/conferencedvd

おススメのサイト一覧

機能訓練90講座

学べる研修一覧

指導監査
モチベーションアップ
爪ケア
自立支援のプログラム
ケアの改善とサービスの向上
高稼働率デイ
ADL
生活機能
機能訓練実技
書類と書き方
大会
大会DVD
ページトップ ▲