私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

【基準・算定要件Q&A】若年性認知症利用者受入加算

2022.01.11

若年性認知症の利用者に対して、個別に担当者を決めてサービスの提供を行った場合に算定できる。


■若年性認知症利用者受入加算

若年性認知症利用者受入加算…60単位/1日につき


<加算算定のポイント>

・対象者は40歳以上65歳未満の第2号被保険者で、初老期における認知症の診断を受けた要介護状態の方か

・利用者ごとに担当者を決めているか

・認知症加算と同時算定していないか


<第2号被保険者で初老期認知症の方が対象の加算>

若年性認知症利用者受入加算は、医師から若年性認知症の診断を受けた40歳以上65歳未満の第2号被保険者が対象です。

そのため、65歳以上になると算定できません。

対象者の年齢に注意が必要です。


<利用者ごとに担当者を決める>

サービス提供に当たっては、若年性認知症の利用者ごとに担当者を決め、その職員を中心にサービスを提供します。

担当者に特別な資格は必要ありません。

担当者が休みなどの場合も算定は可能です。


【情報提供元】

デイの管理者&リーダー「だよりね」

https://tool.daybook.jp/

基準・算定要件・Q&A(別冊付き)

https://dayshop.biz/item/detail/2245.html


【学ぶ】

■好事例に学ぶ!!じりつ支援と認知症ケア【現場スタッフのスキルアップセミナー】

https://tsuusho.com/social_participation_activities

■【無料オンラインセミナー】居宅訪問時に見るべきチェックポイント~入浴介助加算に関わる浴室環境など~

https://bit.ly/3sVbPwB

■デイのプログラムを効果的にするための生活機能の評価とアプローチセミナー

https://tsuusho.com/livingfunction

■【令和3年度版】個別機能訓練・リハビリの実技と効果向上

https://tsuusho.com/limited_edition/

■デイで働く機能訓練指導員のためのリハビリ・機能訓練スキルアップオンライン講座

https://www.tsuusho.com/lp_functionaltraining

■新年度制度改定対応!令和3年特別!デイの基準と指導・監査対応

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新報酬対応! 令和3年度からの通所介護計画書・個別機能訓練計画書などの書類総合セミナー

https://tsuusho.com/limited_edition/

■デイ加算算定のための評価・書類・記録・プログラム

https://tsuusho.com/limited_edition/

■新入浴介助加算の書類・プログラム総合

https://tsuusho.com/limited_edition/

おススメのサイト一覧

機能訓練90講座

学べる研修一覧

指導監査
モチベーションアップ
爪ケア
自立支援のプログラム
ケアの改善とサービスの向上
高稼働率デイ
ADL
生活機能
機能訓練実技
書類と書き方
大会
大会DVD
ページトップ ▲