私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

職員に伝えるべき「おめでとう」

2023.01.10

誕生日には「おめでとう」

「おめでとう」という言葉は、介護事業所ではよく聞かれる言葉です。

なぜなら、利用者の誕生日をお祝いするからです。

ほぼ100%の事業所で、「おめでとう」が飛び交っていることでしょう。

ところが、職員の誕生日に「おめでとう」とお祝いしているか尋ねると、ほとんどの事業所が「やっていない」と答えます。

何か寂しいですよね。

人に喜びを与えるばかりでは、エネルギーも枯れてきます。

たまには、喜びをもらって、自分自身にエネルギーを補充することが必要です。

これは組織が大きくなるほど、実践が難しくなりますが、難しいからこそ、やったときの効果が上がります。

そんな小さな心遣いや声かけの一つひとつが職員との絆を強くしていきます。


職員の誕生日などに「おめでとう」と伝えていますか?

職員同士はもちろん、利用者から職員に「おめでとう」を伝える場面があってもいいと思います。

人に与えるばかりでなく、人に与えられるということが、喜びや生きがいにつながります。

この「おめでとう」の言葉は、同僚や上司に言われても嬉しいものですが、普段、気軽に話ができにくいであろう施設長や社長にわざわざ声を掛けてもらえたら、自分のことを気に掛けてくれている、見てくれているんだと、一気にその人の承認欲求が満たされます。

その効果は、声を掛ける側が偉い人であればあるほど高くなるので、存分に活躍してもらいましょう。


【情報提供元】

デイの管理者&リーダー「だよりね」

https://tool.daybook.jp/


【学ぶ】

■デイの基準と運営指導・監査対応セミナー

https://tsuusho.com/standard

■認知症ご利用者の生活行為向上のためのリハビリアプローチ

https://tsuusho.com/livingfunction

■リハ職・機能訓練指導員が実践するべきトレーニング・評価・実技セミナー

https://tsuusho.com/adl

■実践!認知症ケア研修会2023

https://tsuusho.com/dementia

■介護制度と報酬改定への対策&デイサービス見学会

https://www.tsuusho.com/ds_tour

■デイ運営特別セミナー

https://www.tsuusho.com/special

■第19回日本通所ケア研究大会セミナーDVD

https://tsuusho.com/conferencedvd

学べる研修一覧

見学会セミナー
ケアレク
セミナー動画配信
ケアマネオンラインセミナー
【オンライン】環境づくり
【オンライン】リハビリ90講座
大会DVD

おススメのサイト一覧

ケアカルテ
NDソフト
プラス
帳速
ページトップ ▲